>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

ペナルティワッキーは中咽頭癌でFoot! Thursdayは降板してしまうのか?



吉本興業から、お笑いコンビのペナルティのワッキーさんが中咽頭がんの為休養するニュースが流れました。
ワッキーさんは、中咽頭癌のステージ1と判明し、6月8日から治療のため約2カ月間入院することになりました。
現在レギュラーのFoot! Thursdayでのコメンテーターは降板してしまうのでしょうか


中咽頭がんってどんな病気

今回の、ペナルティのワッキーさんは中咽頭癌のステージ1と発表されました。ステージ1とはどのくらいの症状なのでしょうか、また、中咽頭癌はどんな病気なのでしょうか


国立がん研究センターでは中咽頭がんは頭頸部がんの1つで下の画像の中咽頭にできたがんと言ってます。

また、この中咽頭がんは咽頭の周りに多くのリンパ節があるため、頸部(首)のリンパ節に転移しやすいという特徴があるそうです。
症状は、初期のうちは自覚症状がみられないことがありようですが、初期症状としては、飲み込むときの違和感、おさまらない咽頭痛、吐血、口を大きく開けにくい、舌を動かしにくい、耳の痛み、口の奥・のど・首にできるしこり、声の変化等が挙げられていました。

参考:国立がん研究センター
今回、治療方法を外科手術はせずに放射線化学療法を受けるとのことで、ツイッターだと治療に後遺症があるようなこともつぶやかれている人がいたので心配です。


ステージの分類は、
中咽頭がんの病期は、「がんの広がり(T分類)」「頸部のリンパ節に転移したがんの大きさと個数(N分類)」「遠くの臓器への転移の有無(M分類)」によるTNM分類に基づいて決まります。

とあり
今回は、T1の所のようで放射線治療を選択されたようです。

参考:国立がん研究センター

咽頭がんになった芸能人・有名人たち

ワッキーさん以外の咽頭がんになった芸能人は、
坂本龍一さん

坂本龍一さんは、2014年、62歳の時に中咽頭がんの診断されてます。
音楽プロデューサーのつんくさん

つんくさんは、2014年、45歳の時に咽頭がんの診断されてます。
落語家の林家木久扇さん

林家木久扇さんは、2014年、76歳の時には喉頭がんとの診断をされてます。

咽頭がんは、意外に身近ながんだと思われます。
ただ、有名人がかかってますが、今あげた方はなくなっておりません、木久扇さんに至っては最近本も出すくらい精力的に活動されてますからワッキーさんもきっと快復されると思います。

ペナルティワッキーの現在のレギュラーは?降板?

吉本のHPを調べますと現在、ワッキーさんはJsports「Foot! Thursday」毎週(木)22:00-23:00にレギュラーででています。レギュラーは1本だけのようです。


がんの発表前20/6/4 にも出ていて驚かれている人が多数おりました。

現在、FOOT!のページには特に情報は乗っておりません。しばらくは、名良橋 晃さんだけでがんばってワッキーを待つ形と思われます。

まとめ

ペナルティワッキーは中咽頭癌でFoot! Thursdayは降板してしまうのか。唯一のレギュラーですから個人的にも心配してます。
ネットでも暖かい復帰の言葉であふれてました。
https://twitter.com/szoopy2016/status/1269552102033911809?s=20


ワッキーさんはサッカーに対しては大変紳士でインタビューなどの評価が現在の応援コメントを作っていると思います。


ワッキーさんの早い復帰待ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です