綾野剛の筋肉は本物だった!マッチョすぎてフランケンじゃない【画像他】


綾野剛さんですが今フランケンシュタインの恋というドラマに出ておりますね。
1話少しコミカルに2話はシリアスになっております。そのせいか視聴率が少し落ちていますが。
その1話で綾野剛さんがお風呂に入るシーンがあったんですが筋肉バッキバキでマッチョすぎて一瞬CGかと思っちゃいました。
どうやら本物のようですが、すごい筋肉されてますよね。画像で見るとやばいですが、ただ後ろ姿でケツが小さいのが少し残念。
なんか映画「武曲 MUKOKU」の剣道の有段者が主人公なのでそのために体を作りこんだとか。
 


Sponsored Link

綾野剛の筋肉は本物でCGではなかった!【画像他】

綾野剛さんのですがフランケンシュタインの恋の1話目でお風呂に入っているシーンがありました。
お風呂に入っていて顔だけ出しているシーンは「気持ちいい」って感じでチャーミングな感じを醸し出しておりましたが、お風呂から出た瞬間の綾野剛さんの体。
フランケンシュタインの恋2話感想と3話あらすじ 斎藤工の父親役姿がわからないw
もう、筋肉バッキバキで一瞬まじでCGか?と思っちゃいました。が、どうやらあの筋肉は本物のようですね。
というか全身キノコなのにお風呂入って大丈夫なのかな?まぁ、じめじめしているところが良いとは思うんですが水に浸かるのはどうなんでしょうか?
 


↑もうこの顔ふざけているとしか思えないんですけどね(苦笑)
それにしてもマジでどんなトレーニングされているんでしょうかね?
 

綾野剛,筋肉,本物,マッチョ,フランケン,画像
 

綾野剛が筋肉マッチョな理由はフランケンでなく「武曲」剣道の話

 
綾野剛さんが筋肉バッキバキのマッチョな理由は、フランケンシュタインの恋をやるためではなく(まぁ、そうですよね。フランケンシュタインは別に筋肉なくてもいいわけで)、主演された映画「武曲 MUKOKU」のために肉体改造をされたそうです。
映画「武曲 MUKOKU」というのは父親にケガを負わしてしまって剣道の道を外れてしまった有段者の話です。

 
そのため綾野剛さんは肉体改造をして細マッチョになったようですね。細マッチョ以上ですが(苦笑)
ちなみに体脂肪率は約7%だそうです。
あれですね六三四の剣という漫画がありましたがあれを思い出しましたね~というかラッパーが突然剣道に目覚めても、いくら天賦の才があっても、才能がある人がずっと続けてきたことに追いつくのはなかなか至難の業ですね。
まぁ、相手を傷つけないと勝てないという綾野剛さん演じる矢田部研吾もまだまだ弱いということなんだと思いますが、、、、
というか剣道そんなに危ない競技じゃないんですが、、、、
Sponsored Link

綾野剛の後ろ姿の筋肉の画像が少し残念

綾野剛さんですが筋肉が凄く細マッチョということは紹介してきましたが、少しケツが小さいかもしれませんね。
どういうことかというと上半身はしっかりトレーニングをされているようでバッキバキなんですが、後ろ姿というかケツが少し筋肉が不足しているかもしれません。
ようするにケツ筋があんまりないように思います。
まぁ、剣道の場合そんなに走りこむこともないのでそこまで重要じゃないかもしれませんが、、、(←イメージです。体力づくりで走りこむことはあると思いますが、野球みたいに常時走っているイメージはないので)
ただ、そこまで考える人もあんまりいないと思うんでいいと思います!というかこういっている自分なんかダルンダルンなので体脂肪率7%まで絞り込める時点で尊敬してしまいますわ。
フランケンシュタインの恋も天草さんの活躍にこうご期待ですね!
それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です