サイボウズとは何か?どんな会社か?アリキリの感想が面白い!


サイボウズの社長さんが夫婦別姓で国を提訴するということで話題になっておりますが、、、
サイボウズとは何か?というところなんですが、、、どんな会社なのでしょうか?
と言いながら探しているとアリキリというアニメが面白いっす!
感想も、、、
 


Sponsored Link

サイボウズとは何か?どんなものか?

 
サイボウズとは何か?という問いですが、サイボウズという会社ですが製品名でもサイボウズというのもありますね。
サイボウズで有名なのはWEB経由で情報共有などが出来るシステム=グループウェアになりますかね。
それ以外でもサイボウズの名前で

cybozu.com
グループウェアを中心としたサービスを提供するクラウド基盤。
サイボウズ Office
300人以下の中小企業に向けた、「かんたん」をキーワードにしたグループウェア。
サイボウズ ガルーン
300人以上の企業に向けたエンタープライズ製品。
サイボウズ Officeに比べカスタマイズ性や管理機能、拡張などスケーラビリティが強化されている。
サイボウズLive (自由登録制無料クラウド)
個人、小規模グループ向けグループウェア。
kintone
業務アプリを作れるクラウド基盤。
メールワイズ
メール対応を共有できるグループメールシステム。

などのソフトを提供しておりますね。
自分の会社でも会議室の予約とかはサイボウズを使っておりますね。
ちなみにサイボウズの特徴のグループウェアは

グループウエアを一言で説明すると、「みんなで使えるシステム手帳」と言えます。
グループウエアの代表的な機能としては、「スケジュール」や「ToDoリスト」(するべき仕事のリスト)、「共有アドレス帳」等がありますが、これらはシステム手帳にもある機能です。
では、システム手帳を電子化した電子手帳がグループウエアかといえばもちろん違います。グループウエアの最大の特徴は「他人の手帳も見ることができる」という機能にあります。

というような感じのものになります。
ちなみに会社のほうはどんな感じなのでしょうか?
 

サイボウズ,とは,何か,どんな,会社,アリキリ,感想,面白い
 

サイボウズとは何か?どんな会社か?

 
サイボウズですが創業は愛媛県松山市らしいです。
珍しいですね。。。(笑)地方でIT系の会社が育ってくるの(私が知らないだけだったらすみません)
ちなみに現在は本社は東京にあり東証一部に上場しておりますね。
サイボウズの株式情報をみていると2017年11月8日のデータで
関連企業合わせて従業員は516人
平均年収5,830千円
となっております。
ちなみに社名のサイボウズ

社名の由来は、「電脳」を意味する「cyber」と、親しみを込めた「子供」の呼び方「坊主 (bozu)」の造語(「電脳社会の未来を担う者達」という意味も込めている)

らしいです。
2017年今年はサイボウズ創業20周年でアリキリというアニメを記念で作っております。
ちょいとシュールで面白いですよ!

Sponsored Link

サイボウズのアリキリとは?感想で多いのは面白い

 
サイボウズアリキリ面白い!
サイボウズの20周年記念の働き方改革で作成したアリキリのアニメですが、、、
第1話「残業編」
 

 
第2話「女性活躍編」

第3話:イクメン編
 
となっております。
第2話が結構面白いですね。
他の方の感想でも
 



という感じで皆さんのアリキリ感想面白いが多いですね。
ただ、会社という枠の中での話にはなっております。。。。視点が変わってくるとこのサイボウズアリキリ感想も変わってくるかもしれませんね。
それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です