石橋陽彩は声変わりしてる?リメンバーミーでの苦労話と名前の読み方は?


映画リメンバーミーで日本語吹き替えを担当している石橋陽彩君。
というかこの石橋陽彩君の名前は何と読むのでしょうか?読み方を調べてみました。
また、現在13歳の石橋陽彩君は声変わりをしているのでしょうか?
なんでもそれ関連でリメンバーミーでも苦労話があるとか、、、
 


 
Sponsored Link
 

石橋陽彩の名前の読み方は?

 
石橋陽彩君ですが名前の読み方は何というのでしょうか?
先に石橋陽彩君の名前の読み方をいってしまうと、いしばし ひいろ 君だそうです。
陽彩とかいてひいろだそうです。
石橋陽彩君の名前の由来までは調べられませんでした。
ちなみに石橋陽彩君のプロフィールは?というと、

名前:石橋陽彩(いしばし ひいろ)
生年月日:2004年8月24日
出身地:東京?
特技:ダンス、カラオケ、ラップ
所属:イベックス・マネジメント

となっております。
ちなみに石橋陽彩君は4歳ごろから歌とダンスのレッスンを受けているそうで、石橋陽彩君が10歳の時の2015年にavexが主催した「キラッと☆エンタメ チャレンジ コンテスト」というコンテストに出場して1万人の中から小学生の中で優勝しております。
また関ジャニ∞の仕分けやTHE・カラオケ★バトルなどにも出場しておりますね。
そんな石橋陽彩君の歌は女性歌手が出すような高音が魅力でもあります。
石橋陽彩君は声変わりをしてしまったという噂があるのですが実際はどうなのでしょうか?
 

石橋陽彩,声変わり,リメンバーミー,苦労話,名前,読み方
 

石橋陽彩は声変わりした?

 
石橋陽彩君は実際声変わりしているのでしょうか?
ちょいと聞き比べてみましょう!
石橋陽彩君が11歳のときの歌です。


歌上手すぎ(笑)
石橋陽彩君の去年の歌声です。


で、リメンバーミー石橋陽彩君の歌声はというと、

 
だそうです。
少し大人になった感じの声はしますね。
ただ、聞いているだけで声変わりをしているかどうか、、、となると私の耳は悪いので(苦笑)
確証はないですが、、、、(-_-;)
実際は石橋陽彩君は声変わりしているようです。
その石橋陽彩君が声変わりしてことによってリメンバーミーでも苦労したそうです。
そのことを石橋陽彩君がNewsWalkerのインタビューで語っておりました。
 
Sponsored Link
 

石橋陽彩 声変わりでリメンバーミーでも苦労した?

 
石橋陽彩君ですがちょうどこのリメンバーミーの撮影のときが変声期だったそうです。
これは石橋陽彩君がNewsWalkerでリメンバーミーの取材の中で語ってくれておりました。
また、その中で声変わりしたことによって結構苦労されたそうです。
そのリメンバーミーでの苦労話もNewsWalkerの中で石橋陽彩君が語ってくれておりました。

「最初にいつもの歌い方で歌ってみたら、『大人っぽくなりすぎる』と言われました。『小学校4~5年生くらいに戻った感じで歌ってほしい』と言われて、3年くらい前の声に戻して歌うのがすごく難しかったです」と、発声にかなり苦労したそうだ。
「収録期間が長かったので、夏休みを挟んで録った時、以前よりもさらに声が低くなっていました。声変わりの対策はずっとしてきていて、ファルセットという裏声をたくさん出し、高音をキープすることで音域の幅を広げたいと思ってやってきてはいましたが、今回は全曲キーがすごく高かったので、高音を出すのが大変でした」とも語る。
引用:NewsWalker

という風な感じです。
やはり高音が少し苦労されていたようですが歌い方を変えて克服したようですね。
最後に本家のリメンバーミーを聞いてみましょう!
 

 
変わんないっす。。。
やっぱり石橋陽彩君すごいですね!
それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
 
Sponsored Link
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です