レインコート・レインウェア レディースのおしゃれなブランドは?


以前に比べたら、レインコート・レインウェアおしゃれな「服」のようなタイプが増えてきましたね。
小さい子供さんがポンチョタイプのレインコートを着ている姿は可愛いですよね。勿論、大人の方が着ても可愛いです。
傘だと濡れてしまうのが嫌な時、台風の時とかレインコート・レインウェアを着ていると、びっしょりにならずに済むので便利です。
自分は…告白してしまいますが正直言ってレインコートとレインウェアの違いが、よく分かりませんでした。
諸説あるようですが、レインコートは見た目・デザインがコートのように長い物で、レインウェアはジャケット&パンツタイプやポンチョタイプのような物と区別されるみたいです。
ざっくりですが。参考になれば良いのですが。


 
Sponsored Link
 

レインコートでレディースのおしゃれなブランドは?

 
<大人になると格好よくレディースレインコートを着こなしてみたいです>
トレンチコートの様なレインコートを見つけて、これなら雨の日に着て見たいと思うおしゃれなブランドの服がありました。
アミアン・ハウスの撥水加工がしているトレンチコート。


Aラインタイプ、襟の部分にギャザーが入っているギャザートレンチコート、シングルトレンチコートが紹介されていました。
スプリングコートとしても着られるそうで色はベージュと黒っぽい色があったのですが、撥水加工しているチェックや明るめの色のスプリングコートタイプの物がありました。
格好いいので色々見てみたら、取り外しライナーが付いた物や丈が選べる撥水加工のコートが紹介されていました。
撥水加工しているコートは大体8000円位から19000円位でした。
他にもカトレアというブランドレインコートも色んなデザイン・色の物がありました。

デザインはダブルトレンチ・ステンカラー・着脱式フードの付いたダブルトレンチコートがありました。
色はベージュ、ネイビーが主ですがステンカラーのコートだと赤やグリーンのコートがありましたよ。
価格は大体8000円位から14000円位でした。
普通の春先のコートと変わらないようなデザインだったので小雨だったら、紹介したブランドのコートだと全然大丈夫でいけそうです。
あと、OLIVE des OLIVEのレインコートは可愛いい色のタイプでフード付き。

袖、裾がクシュッと出来るレディース用よりも女の子向けかなぁ~
他にもKIUというブランドレインコートも人気があるそうですよ。
 
レインコートの次はレインウェアのご紹介です。
レインコート,レインウェア,レディース,おしゃれな,ブランド
 

レインウェアのレディースでおしゃれなブランドは?

<次はレディースレインウェアで、おしゃれなブランドを見てみました>
人気のあるブランドとして
mont-bell(モンベル)、ご存知の方も多いのでは?


蒸れ感が少なく着心地もよくて、収納がコンパクトなタイプのレインダンサージャケット レディース、レイヤー地を使っていて ゆとり感のあるラグランデザインで動きやすさ抜群のサンダーパスジャケット レディースが、おすすめだそうです。
下のパンツは別売りなのですが大体8000円位から23000円位でした。
他にポンチョタイプの物でLOGOS(ロゴス)というブランドはアウトドア用品をたくさん販売していて普通のタイプやサイクリング用に足元が二つに分かれたポンチョを売っているそうです。
自転車に乗る時にも着やすく工夫されているそうですよ。
金額は大体3000円位から6000円位だそうです。フードも付いているので学生さんにも良いのではないでしょうか。
 
最後にレインウェアやレインコートのお手入れについて紹介したいと思います。
せっかくいいものを買っても傷んでしまったら元も子もないですからね。
 
Sponsored Link
 

レインコート・レインウェアのお手入れ方法は?

 
普段からそんなに改まってレインコート・レインウェアを着る事が少ないと思います。
着た後にお手入れも面倒くさそう、なんて思いませんか?うんちくを少々。
撥水加工の生地の大敵は油分だそうです。少しの油分でも劣化を進める場合があるので
①手を洗って、よく乾燥させる
②レインコートを優しく押し洗いする
③乾いたタオルで拭く
④陰干しをする
⑤完全に乾いたら屋外で撥水スプレーをしてしまって下さい
レインコート、ウェアによっては洗濯表示にアイロン可能の表示がある物があるそうです。
フッ素樹脂等のついた繊維の先が丸くなっていたり、ペチャンとなってしまったら撥水力が落ちてしまう時があるのでアイロンOKの生地だったらアイロンをかけたら撥水加工が復活してくれるそうです。
あらっ?そうだったのって思われた方、チャレンジしてみて下さいね。
あ~雨降りだ、と思ってもお気に入りのレインコート・ウェアがあったら気分も変わりそうですね。
それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です