シグナル6話感想と7話あらすじ 渡部篤郎がやっぱり黒幕!

      2018/05/16

    

シグナルですが最初から怪しかった渡部篤郎さんがとうとう本性を現しだしましたね~w

捜査で上にのし上がるというよりも色々工作して上にのし上がった感じですね。

その途中で大山(北村一輝)刑事が邪魔になったので賄賂事件をでっち上げた感じが、、、

と、その前にシグナル6話感想と7話あらすじに行きます。

というかどうやってこの窃盗事件が渡部篤郎さんに繋がっていくんでしょうか?

 

 
Sponsored Link
 

シグナル6話感想 防弾少年団推し!?

 

シグナルですが防弾少年団のDon't Leave Meが主題歌ですが5話で坂口健太郎さんが北村一輝さんのことを聞きこみに行ったお店でのBGMがDNA

 

 

シグナルは防弾少年団推しなんですね!

となると今後もこういう感じでちょいちょい差し込んでくんのかな?

それではシグナル6話感想に行きたいと思います。

過去:工藤(平田満さん)が逮捕された時に娘が事故にあって、平田満さんと北村一輝さんは助けられなかったんですね。。。

現代:平田満さんはその事故のときに矢部香織(野崎萌香)さんとその父親が自分の娘よりも先に助けたので、自分の娘がそのせいで、、、と恨んでいる。

そのせいで今回の誘拐事件を起こし、父親の矢部英介(小須田康人)も同じ目に合わせようとしていたんですね。

過去:工藤は早く幕引きをはかった警察に犯人に仕立てられたというのを知った北村一輝さん。

現代:平田満さんは矢部の父親を狙って仕掛けた罠で吉瀬美智子さんが犠牲に。
それを止められなかった坂口健太郎さん。
※坂口健太郎さんはなんかいつも一歩届かないイメージなんですよね。。。。
最後の最後で詰めがあまいというかなんというか、、、
犯人の思惑に乗ってしまっている感じがします。

そんな吉瀬美智子さんの机を撤去しよとした岩田(甲本雅裕)さんに喰ってかかる坂口健太郎さん。
現場の近くにいたと知った坂口健太郎さんを一瞬殴ろうとした岩田(甲本雅裕)さんの本心をしって何も言えなくなる坂口健太郎さん。。。。

ただ、そこから坂口健太郎さんは過去を変えれば吉瀬美智子さんの事故が無くなると思い、過去を変えようと試みます。

そこから坂口健太郎さんと北村一輝さんは事件を解決しようと試みます。

と思ったら、次週予告で岩田(甲本雅裕)さんが血を流されて、、、、ん?

しかも「お前も兄貴と同じ目にあう」って、、、ん?

これ予告で凄い衝撃的なことを言ってませんか?w

 

シグナル,6話,感想,7話,あらすじ,渡部篤郎,黒幕
 

シグナル 渡部篤郎がやっぱり黒幕!w

 

シグナルですが渡部篤郎さんが黒幕な感じを隠す気はあまり最初からありませんでしたよね~(笑)

大山(北村一輝)刑事の名前が出るたびに苦虫を嚙み潰したような顔をしてましたからね。

そんな渡部篤郎さんが大山刑事の賄賂事件にかかわっているのは明らかで、多分、失踪事件にもかかわっているんだろうな~

で、その渡部篤郎さんの部下の甲本雅裕さんも大山刑事の失踪にかかわっていそうですね。

流れは渡部篤郎さんが黒幕で、手を汚しているのは甲本雅裕さんのような感じなのかな?

となると1話で大山(北村一輝)刑事が何者かに襲われていたんですが、、、それが甲本雅裕さんか渡部篤郎さんということになるんですね。。。

だからこその大山(北村一輝)刑事にはあの病院へ「近づくな。」で、かつ、過去はかえられるといったのはこの窃盗事件のことなんでしょうか。。。

いや~伏線あり過ぎて頭がこんがらがるな~w

 
Sponsored Link
 

シグナル7話あらすじ 防弾少年団は出ないのかな?

シグナルですがここまで防弾少年団(バンタン)を推しているのであれば、、、

最終話というか事件を解決したら渡部篤郎さんが逮捕の大山(北村一輝)刑事は失踪しておらず、おそらく坂口健太郎さんの兄も生きたままなんだと思います。

となると、坂口健太郎さんのお兄さんあたりで防弾少年団(バンタン)のメンバーとか出てこないですかね?

でも、そうなるとメンバー1人しか出られないので、全員を出すとなるとどういう演出に。。。?

と思ってしまいますが、まだ、出るとは決まってはいないんですけどね(笑)

ではシグナル7話あらすじに行きたいと思います。

 

1998年に連続窃盗事件の犯人として逮捕された工藤雅之(平田満)が出所。その直後、大学の研究員・矢部香織(野崎萌香)を誘拐する。やがて、工藤は香織の父・英介(小須田康人)に恨みを抱いていることが判明。大山(北村一輝)によると、20年前、工藤が警察に連行された直後、娘の和美(吉川愛)はバス事故に遭ったという。そのバスには矢部親子も乗り合わせていて、英介は和美より先に香織を助けるよう懇願。その結果、和美は爆発に巻き込まれて命を落としたのだ。その様子を警察署で目の当たりにした工藤は絶望し、刑に服すかたわら復しゅうを決意。矢部を自分と同じ目にあわせようと考えていた。

健人(坂口健太郎)から工藤の計画を聞いた美咲(吉瀬美智子)は、すぐさま20年前の事故現場へ。そこで、香織を監禁していると思われる冷凍車を発見するが、それは矢部の殺害をもくろむ工藤のわな。冷凍車は炎に包まれ、燃え跡からは美咲の遺体が見つかる。

美咲の死に大きなショックを受けた健人は、真犯人を捕まえて未来を変えることを思いつく。その頃、1998年の大山は、連続窃盗事件で工藤を犯人だと証言した被害者宅の息子・白石智弘(白石隼也)の自作自演ではないかと疑っていた。窃盗事件の全容を見直した健人もまた同じ考えで、2人は再び協力して真犯人逮捕へと動き出す。

智弘が隠した盗品を探していた大山は、3件の被害者宅の息子が、いずれも同じヨットクラブに所属していたという健人の言葉を思い出し、智弘が所有するクルーザーを捜索。すると、思いがけないものが見つかり、大山はすぐに逮捕状を請求しようとする。しかし、智弘の父親は経済界でも名をはせる権力者であることから、岩田(甲本雅裕)は大山の願いを聞き入れようとしない。一方、工藤と智弘の接点を探していた健人もまた、ある事実を見つけ出し…。

大きな闇が動き出しそうですね。。。。

今回の窃盗事件は解決しそうですが、この真犯人というか経済界の権力者が、、、渡部篤郎さんとつながっていそうですね・・・

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201804ドラマ, シグナル長期未解決事件捜査班 , , , , , ,