未解決の女5話感想&視聴率と6話あらすじ ブラックペアン?

      2018/05/25

    

未解決の女ですがシグナルとブラックペアンを意識しているのかな?(苦笑)

今の時期にペアンと聞けば、ブラックペアン。ただ、今回のペアンは「モスキートペアン」と呼ばれる小型鉗子だそうです。

では、未解決の女の5話感想と視聴率、6話あらすじに行きたいと思います。

アメリカドラマのコールドケースへのオマージュも、、、w

 
Sponsored Link
 

未解決の女5話感想と視聴率

 

未解決の女ですが視聴率がいいんですよね~

やっぱりこういった刑事ものでテレビ朝日さんが作ると安定感はありますね。

ちなみに今までの視聴率は初回が14.7%で12.8%、11.6%となっております。

ちなみに3話までの視聴率平均であればブラックペアンを抜いておりますね。

安定感は抜群なのでストーリーの伏線とかもっと欲しいな~

今のところ1話完結型で面白いんですが、最後の最後に繋がるものがないんですよね~

では未解決の女5話感想と視聴率へ行きたいと思いますが、宮迫さん、、、これまたどっかで話すんだろうな~

未解決の女の視聴率は11.5%となっております。ブラックペアンと張り合っておりますねw

で、感想ですが、、、、これブラックペアンじゃないようですねw

宮迫さんそんなに演技上手いかな。。。。(苦笑)

須賀勇蔵(児玉頼信)が体内に残されたモスキートペアンが動脈を傷つけたそうでたおられたようですね。

そのモスキートペアンは院長が手術をしていたけど、実際は院長はイップスで執刀をされたのは弟の宮迫さんw

そつなくこなした弟に嫉妬した兄は宮迫さんは首へ!

で、モスキートペアンを入れたのは宮迫さんではなく第二執刀医の中国人。

その中国人は妹さんが留学を認められなくて絶望したことによってその復讐ということでモスキートペアンを入れたそうな。

って、今の中国の方ってそんなに日本に留学したいのかね~って思っちゃうんですけどね。

ただ、放射線技師の中尾さんは手術後にモスキートペアンに気が付き、中尾さんは松河正一(植草克秀)を脅したので松河正一(植草克秀)さんやられちゃったという結末。

「も」は闇金業者に罪をきせようとして「も」と書いて終了。

最後は泣き落としに来たね(笑)

本当は兄も父も弟の方が医者として上にあると思っていた。そのため病院のしがらみから出せという父の遺言通りだった。

中尾を襲ったのはそんな弟を守りたかったという兄の気持ちという。。。

その揺さぶりで宮迫さんは自首。。。

うーん、宮迫さんの演技がもうお腹いっぱいな感が、、、w

 

未解決の女,5話,感想,視聴率,6話,あらすじ,ブラック,ペアン
 

未解決の女 ブラックペアン?w

 

未解決の女ですが5話の話は絶対ブラックペアンを意識してますよね?

まぁ、未解決の女のペアン、シルバーのペアンで体内に残された「モスキートペアン」と呼ばれる小型鉗子が発端となった事件ですが。

ブラックペアンも二宮さんがレントゲンに映った、体内に残っているであろうペアンを眺めてはいるんですが、、、

そちらのペアンはブラックペアン。

で、未解決の女は字で過去の未解決の事件を解決していきますが、シグナルは過去の未解決の事件を無線を使って過去の刑事と通信して事件を解決していきます。

といった感じでいい塩梅でいろいろなドラマが混じっている感じのする未解決の女。

最後に山場を作る仕掛けがどっかにあってほしいですね~

というかあえて作らないようにしてるのかな?

 
Sponsored Link
 

未解決の女6話あらすじ コールドケースの演出のまんま

 

未解決の女の4話で沢村室長の演出がアメリカのコールドケースの演出に似ておりますよね。

というかまんまwオマージュですかね?

まぁ、こいうネタを入れているのは見ていてクスってなるから面白くていいんですが。

では未解決の女の6話あらすじに行きたいと思います。

 

 

ダンサーの遠藤千鶴(板野友美)が鉄パイプで頭部を殴打され、●害された。犯人は財布を奪って逃走。警察は強盗目的と怨念の両面から捜査したが、事件解決につながる手がかりは見つけられぬまま、時が過ぎていった――。

 その6年後、「特命捜査対策室」第6係の熱血刑事・矢代朋(波瑠)は高校の同窓会に参加。そこで再会した磯野賢治(柳下大)から、千鶴を●した犯人が分かったかもしれないと耳打ちされる。そう…千鶴はほかでもない、朋たちの同級生だったのだ! どういうことなのか気になった朋は、磯野が雇われ店長をしているカフェバーへ。同窓会グループのSNSページを初めて見せられ、そこに登録しているメンバーの中に犯人がいる、との推理を聞かされる。だが、磯野が何かを言いかけた途端、同窓生の西島圭人(桐山漣)と袴田高一郎(榊原徹士)が来店し、会話は中断。朋は続きが気になりながらも、磯野に促されるまま帰宅する。

 ところが3日後、とんでもない事件が起こってしまう。磯野がカフェバー内で何者かに刺●されたのだ! しかもその日、磯野が同窓生・吉井友莉子(入山法子)と口論している現場を、従業員が目撃しており…!? 激しく動揺する朋。そんな朋を心配した刑事・草加慎司(遠藤憲一)の呼びかけで、第6係は自発的に捜査を開始。磯野が言っていた同窓会グループの投稿に注目する。そんな中、文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)は、一見どうでもいい話を綴った千鶴の投稿文の中に、ある暗号を見つけ出し…!?

板野友美さんをもっと取り上げてあげて~w

で、桐山漣さんどっかでみたな~と思ったら仮面ライダーWじゃないっすか!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 
Sponsored Link
 

 - 201804ドラマ, 未解決の女 警視庁文書捜査官 , , , , , , ,