あなたには帰る家がある6話感想と7話あらすじ 木村多江が怖い!

      2018/05/19


あなたには帰る家があるですが木村多江さんはすべてを知ってというか把握して玉木宏さんを落としていると思っていたけどどうもそうじゃないのかも、、、

木村多江さんは木村多江さんで純粋まっすぐ(不倫する時点で純粋じゃないですがw)さんかもと思ってきてしまいました。

というか木村多江さんの思い込みが怖いな~

それでは、あなたには帰る家があるの6話感想と7話あらすじになります。

 

 
Sponsored Link
 

あなたには帰る家がある6話感想 木村多江が貞子並みに…

 

木村多江さんがリングの貞子並みに怖いんですが、、、

生きている貞子。。。

気が付いたら近くにいて家庭を壊していく。。。。

木村多江さんは不倫を楽しんでいるんだと思っていたんだけどどうやら違うようですね。魔性の女というようりメンヘラの女だったということですね。。。

それでは、あなたには帰る家があるの6話感想に行きたいと思います。

やっぱりユースケ・サンタマリアさんはホラーではなく虚勢を張って生きていたんだな~。と。なので、自分の妻だった木村多江さんが浮気をしているのがわかってどうしていいのかわからないユースケ・サンタマリアさん。

中谷美紀さんは自分の両親も父親の浮気が原因で離婚しているので1度目の浮気ぐらいは許そうと。で帰る場所でありたいと。中谷美紀さん。

お互い似たもの同士なのか、、、、

で、メンヘラな木村多江さん。

玉木宏さんは私(木村多江)のことを好きだから仕方なく、奥さんとよりを戻そうとふるまっているんだ。玉木宏さんにはあなたのことを愛していない。と言われても、すべて嘘をついているんだ!と。救えるのは私しかいない。と勝手な解釈をして玉木宏さん・中谷美紀さんの家に殴り込み。

というか、どうやって入ったの?wオートロックじゃなかったっけ?w

玉木宏さんを苦しめているのは中谷美紀さん。

娘にはパパと愛し合っているから、今度から私のことをママと呼んで。ってどこまでもサイコパス。。。

本当にママになろうと思うなら思春期の娘の心情ぐらい察してやれ!!と思うけど、自分しか見えてないんだろうな~

で、中谷美紀さんが正論をw

この人は王子様さまでもなんでもない。ただのしがないサラリーマンで、あなたとの不倫がバレて怖くなって家に帰ってきた男。ここ人ん家だよ!

と。そこにユースケ・サンタマリアさん登場!

って、まぁ、怒りの矛先を玉木宏さんに向けるのは良いんだけどさ。

暴走してんのは木村多江さんただ一人なんだよね~w

まぁ、落とし前つけるとか言っておいて、ユースケ・サンタマリアさんに殴られそうになったら逃げて階段から滑り落ちて入院って、、、どんだけやねん。と(笑)

そこで殴られて置いたら妻子には矛先が向かないから素直に殴られておけばいいのに。。。しかも教師をずっと真面目にやっていた人ってそんなに殴り方を知らないはずなんだけど、、、

玉木宏さんが退院の日に、中谷美紀さんが浮気をした理由を聞く。

そこで正直に語る玉木宏さん。。。。

木村多江さんを好きだった愛していると思っていた。給料を運ぶだけの生活が嫌になった。この家に帰りたくないと思った。
何て言ってるけど、他人のせいにしていた玉木宏さん。

最後にはやり直したいというけども、、、中谷美紀さんの心は逆に決まったようで「別れよう」と。

いっぽうユースケ・サンタマリアさんは上から目線だけど許す気マンマンなんだけど。

でも木村多江さんは今までありがとう。色々かくまってくれて。

ただ、「一度も愛したことなんてなかった。」って。。。。

これ元鞘に戻るのかな~

 

あなたには帰る家がある,5話,感想,6話,あらすじ,ユースケ,怖い,愛情
 

あなたには帰る家がある 木村多江が怖い!

 

ユースケ・サンタマリアさんは本当は愛情を上手く伝えられないだけなんじゃないか?って思ってきた今日この頃。

そう考えると木村多江さんも不倫を楽しんでいるのではなかったということですね。

愛されているという実感が欲しい。ということなんでしょう。

というか体の関係を持ったら、その人は私を好きなはず。私を愛してるはず。

だって、私は貴方を愛しているから、貴方も私を愛してるよね?ってことなんでしょうね。

だからすべて自分のいい方向に考えていっちゃうんだろうな~

思い込みで玉木宏さんと中谷美紀さんの娘に「秀明さんと私は愛し合ってるの。これからママと呼んで」といっちゃうぐらいですから。

サラサラのめたものが実は強いもので二日酔いがめちゃくちゃきてるって感じですかね?

 
Sponsored Link
 

あなたには帰る家がある7話あらすじ 木村多江には騙される?

 

あなたには帰る家があるですが女性はこの木村多江さんの役というか木村多江さん自身の演技が凄いとは思うんですが、木村多江さんからにじみ出るメンヘラ感をかぎとっている人が多く、あなたには帰る家があるの木村多江さんをあまり高評価しておりませんでしたが、、、

男性は逆に人妻の色気や色っぽいなど言っておりましたね~

やっぱり男性はこういう幸薄そうな女性にひかれるというか騙されるんでしょうね。。。

まぁ、木村多江さんにだったら騙されても、、、って思っちゃうからダメなんですね。

では、あなたには帰る家があるの7話あらすじに行きたいと思います。

 

 

ついに秀明(玉木宏)に、「別れよう」と伝えた真弓(中谷美紀)。
 傷ついた自分の気持ちと向き合い、離婚に前向きな真弓に対して、秀明はなかなか踏ん切りをつけることができない。

 真弓が離婚までにするべきことを着々と進めていく一方、秀明は真弓の決意が覆らないか画策し、職場の後輩・桃(高橋メアリージュン)にも気づかれてしまう…
 一方、茄子田家でも、綾子(木村多江)が太郎(ユースケ・サンタマリア)に離婚届へのサインと押印を迫っていた。 太郎は当然、すんなりと受け入れることができず、挙句に綾子が逃げ出さないように監視し始める始末。

 翌朝、いつも通り台所で働く綾子。太郎が目を離した隙に、ぬか漬けを用意していたはずの綾子の姿が消え失せていた…。

 離婚へ向けて、真弓と麗奈(桜田ひより)にマンションを渡し、狭いアパートでひとり暮らしをすることとなった秀明。

 そこへ現れたのは、茄子田家を飛び出した綾子だった…!

 果たして秀明は真弓の気持ちを覆せるのか…!?

ここまで来たらもう引き戻せないでしょう!

気持ちは離れたんですから、、、、

お金のことがなければスパッとするのもいいと思いますけどね。。。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201804ドラマ, あなたには帰る家がある , , , , , ,