崖っぷちホテル7話感想と8話あらすじ 佐藤隆太はゲスト出演?

      2018/05/28

    

崖っぷちホテルを崖っぷちにした張本人として今まで遊んで暮らしてたっぽい佐藤隆太さん。

そんな佐藤隆太さんですがお金が無くなったのでホテルを売却しに帰ってきました。

ただ、佐藤隆太さんがこのまま改心して仲間に加わるのは、それともゲスト出演で終わるのか、、、どちらですかね~

では、崖っぷちホテル7話感想と8話あらすじに行きたいと思います。

 

 
Sponsored Link
 

崖っぷちホテル7話感想 佐藤隆太の案は仲間の仕事把握するため?

 

佐藤隆太さんが帰ってきてしょっぱなやったことはホテルの乗っ取りw

株式を50%以上持っているから支配人は「俺」ということだそうです。

お金がないのに株式50%って、、、、株の値段が安いのか遺産なのか?ってことですね。

次にやったことはホテル従業員全員の配置転換。

でも、その配置転換には岩田剛典さんは乗り気。こうなると円滑なホテル経営にはお互いがお互いのポジションの仕事のことを知らないといけない。というのがあってそれを知ってもらうために岩田剛典さんは佐藤隆太さんの案に乗っている気がしますね。

それでは崖っぷちホテル7話感想に行きたいと思います。

まずは振り返りをご覧ください!
 


 

株券ってそんなもんなのかね?

上場していない会社の株券を持っていてもあまり得がないような、、、、

というのはおいておいて渡辺いっけいさんはやっぱり仲間のままになりましたね。

というか横領していたのを素直に話して、自分を首にしてくれって。。。

やっぱりグランデ・インヴルサのことが大好きだったということですね。

あと、戸田恵梨香さんの兄の佐藤隆太さんは結局お金が欲しいなら、その株券を買い取れって方向でよかったんじゃない?(苦笑)

まぁ、ホテルを売って従業員には微々たるお金を渡してすべてを自分のものにしようとしたのがいけなかったという話なんですかね。

これで、全員のベクトルが一つに向かったので次週からはグランデ・インヴルサがどうやって輝いていくか?というお話になりそうですね!

 

崖っぷちホテル,7話,感想,8話,あらすじ,佐藤隆太,ゲスト,出演
 

崖っぷちホテル 佐藤隆太はゲスト出演?

 

崖っぷちホテルで戸田恵梨香さんが演じる佐那の兄としてホテルに帰ってきた佐藤隆太さん。

そんな佐藤隆太さんですがおそらくゲスト出演ですよね~?

心入れ替えてホテルのために尽くすというパターンもあるかと思いますが、支配人は戸田恵梨香さん。

副支配人は岩田剛典さんで決まっちゃってますし、佐藤隆太さんが入る枠がないというのもありますね。

また、佐藤隆太さん自身インタビューで

現場の雰囲気が最高です、もっと参加していたかったです。レギュラーで最初からいられたらすごく楽しかっただろうなぁと。出演者の皆さんが意見を出し合って1つのシーンを作り上げていく様を見て、とても素敵な現場だなと思いました。ドラマの見どころは、崖っぷちメンバーの成長と団結力だと思います。皆の信頼関係を見て頂きたいです。まぁ、僕はその中に入っていませんが(笑)。

引用:https://mdpr.jp/news/detail/1767275

というようにゲスト出演のような雰囲気を醸し出しておりますから。

まぁ、こんだけテンションが高い人が入ってくると少し変わってしまいそうですからね~(笑)

 
Sponsored Link
 

崖っぷちホテル8話あらすじ 江口がいい!

 

何度見ても中村倫也さん演じる江口ですがいいですね~w

 

 

江口さんのツンデレがいいですね~

出演者も普通に笑っている感じがさらに撮影の雰囲気が伝わってきますね。

それでは崖っぷちホテル8話あらすじに行きたいと思います。

 

 

この日、ホテル・グランデ・インヴルサにやってきたのは、豊かな自然資源を持つマナヒラ王国という国の7人の王女様たち!連日来日がニュースで取り上げられる国の重要人物たちがなぜかこのインヴルサに宿泊に来る……。

浮き足立つ一同だが、時貞(渡辺いっけい)はもし何か失礼を働いて自分たちのせいで国交断絶にでもなれば国の嫌われ者だと騒ぎ、ホテルの大ピンチだと危機感を煽る。反対に宇海(岩田剛典)はホテルの認知拡大の大チャンスとはりきるが、いざやってきた7人の王女は現在次期王位継承について絶賛争いを繰り広げており、非常に不機嫌な状態であった。「ベッドメイクがなってない」「イケメンを発注したい」など、様々な注文が繰り広げられる中、佐那(戸田恵梨香)が7女の王女ナディアを部屋に案内すると、彼女らのホテル滞在の目的がかつて王が経験した『忘れられないディナー』を体験してこいと命じられたからであることが発覚する。

宇海は今回の王女の接客を「インヴルサの総力戦」と名付け、全員を担当編成で組み分け、『忘れられないディナー』の制作はハル(浜辺美波)と江口(中村倫也)にお願いする。それぞれが全力で応対する中、なぜか様子がおかしい大田原(くっきー(野性爆弾))。彼はこんな大変な業務の最中、一人の王女に一目ぼれをしてしまう……。
王女たちのワガママな注文の訳、そして『忘れられないディナー』の正体とは。この日、インヴルサの本当の大逆転の口火が切られることになる……。その鍵は、『ワクワク』することにある!?その意味とは!

くっきーの告白で皆さんがワクワクして忘れられないディナーってか?

7人の王女の父親もどことなく恰幅がいいのでくっきーに似てるかも(笑)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201804ドラマ, 崖っぷちホテル! , , , , , , ,