シグナル9話感想と最終回あらすじ&ネタバレ 大山は生き返る?

      2018/06/07


シグナルですがやはり最後に向けて盛り上がってきましたね。

まぁ、その前に坂口健太郎さんの兄の同級生で瀬戸利樹さんが出てきて仮面ライダーブレイブだ!って思いましたけどもw

正義の味方が嘘をついちゃいけません!

と、この武蔵野集団暴行事件を解決したら大山刑事は生き返るのでしょうか、、、、?

ちなみに大山刑事と三枝刑事とを繋げる無線ですがその無線がつながる時間はの意味ってあるのでしょうか?

それではシグナル9話感想と最終回あらすじに行きたいと思います。少しネタバレしてるので注意してください。

 

 
Sponsored Link
 

シグナル9話感想 大山刑事と無線がつながる時間の意味は?

 

なんとなく察したというかわかってしまったんですが、、、

大山刑事と三枝刑事を繋げる無線。

その無線がつながる時間は決まって23:23

この時間の意味って何なのか?って気になっておりましたが、、8話を観てふと思ったんですが、、

岩田係長が大山刑事を撃った時間の気がしますね。。。

そう大山刑事がこの世から居なくなった時間。なので23:23の1分間しかつながらない。

まぁ、そんな予感がするだけですけどね。

ではシグナル9話感想に行きたいと思います。

集団暴行を受けた女性の気持ちはあれですが、それでも脅されて嘘の証言をして他人の一生を台無しにしていいということはないと思うんですけどね~

大山刑事の骨が見つかったところからスタート。。。。

過去・・・三枝刑事を温かく見守る大山刑事
ここでもオムライスか、、、涙 大山刑事が

大山刑事はずっと三枝刑事を見守っていたかったんだろうな~

現在・・・三枝刑事が大山刑事には幸せにいてほしいことを願い、武蔵野の事件から手を引くように願う。

武蔵野の事件の被害者に会いにいって、最初は真実を言うのを断られるが、三枝刑事が加藤君の兄だと知ったことによって真実が明らかに。

主犯が判明

だけど兄が刑務所から

「井口を恨んていない
全部忘れてやりなおせばいい
自分もやり直す」

という手紙が、、、なので自●するはずなんてない。ということで三枝刑事が大山刑事に無線を。

過去・・・渡部篤郎さんが北村一輝さんを抱きこうもうとするけど失敗。
そこに兄から大山へ電話。

でも、大山刑事は岩田によって横やりを入れられてすぐには行けず。

現在・・・三枝刑事が兄の血液から大量の精神安定剤の成分が検出されていたことが判明し、兄は誰かに、、、

そこで大山刑事との無線を桜井刑事の前でしてしまうがそんなの気にせず、「兄を助けてください」という。。。

たぶん過去はあまり変わらないだろうけど、、、

どう考えてもあと1話でハッピーエンドは難しいんだけど、、、あと1話足りない気が、、、、

 

シグナル,9話,感想,最終回,あらすじ,ネタバレ,大山,生き返る,無線,時間
 

シグナル 大山刑事は生き返る?

 

この武蔵野集団暴行事件を解決したら大山刑事は生き返るんでしょうか。。。?

というか、渡部篤郎さんを失脚させない限りむつかしい気もしますけど、、、

この事件を解決したとしても、渡部篤郎さんは権力を握ったままなら、いつかは大山刑事が邪魔になる。

その邪魔になるときが後ろにずれただけのような気が、、、、

と考えると、大山刑事が生き返るのは難しい気もしますが、、、

でも、最後ぐらいはハッピーエンドで終わってほしいですね。

今まで事件は解決するけど何かすっきり終わらない最後でしたから。

最後の最後にくるハッピーエンド(大山刑事が生き返る)への布石だと思いたいですね。

 
Sponsored Link
 

シグナル最終回?あらすじ&ネタバレ 大山刑事と会えるのか?

 

シグナル最終回ですが仮に大山刑事が生き返っていたとして、大山刑事と三枝刑事が会えるのでしょうか?

ネタバレになっちゃいますが、Twitterで流れた来た韓国版シグナルを見ると、、、、

時間軸が重ならないようにできているようですね。

というか最後の場面で気になるように仕向けられて終わりという展開のようですね。

ただ、日本版は未解決捜査の班長が大山刑事になっていて欲しいな~

と期待してしまいますね。

吉瀬美智子さんは大山刑事と結婚しているので第一線から退いている感じで。

そんな期待を込めてシグナル最終回あらすじに行きたいと思います。

 

 

大山(北村一輝)の死の真相を突き止めるため、武蔵野市集団暴行事件の被害者・井口奈々(映美くらら)に会いに行った健人(坂口健太郎)と美咲(吉瀬美智子)。奈々は、健人が事件の主犯として逮捕された亮太(神尾楓珠)の弟だと知ると、重い口を開き、19年前の真相を語り出す。そして、やり場のない怒りがこみあげる健人に、少年院にいた亮太から一通の手紙を受け取ったことを明かし、その内容から亮太が自殺などするはずがないと訴える。奈々の言葉で兄の自殺に疑念を抱いた健人は、岩田(甲本雅裕)の死の直前の足取りを追うことに。すると、亮太の死が他殺だという証拠にたどり着き、事件の裏で糸を引いていた黒幕の正体にも気付く。

何としても亮太を助けたい健人は、大山の身に危険がおよぶことを覚悟のうえで、過去を変えるため、美咲の前で無線機を取り出す。当然、美咲は見覚えのある大山の無線機をなぜ健人が持っているのか理解できない。健人はこれまでに起きた不思議な出来事をすべて打ち明け、呆然とする美咲の隣で「3月20日、兄は自宅で何者かに殺されます!お願いです、兄を助けてください!」と大山に助けを求める。

2000年、健人と無線で交信する数時間前、大山は少年院を出たばかりの亮太から連絡を受けていた。自らの無実を証明する真犯人の証拠を持っているという。その矢先、健人から亮太の死が他殺だと知らされた大山は、その証拠こそが亮太の命取りになると気付き、急いで亮太の元へ向かう。

一方、大山の身にも危険は確実に迫っていた。過去が変えられると知った以上、健人同様、何とかして大山の死を防ぎたいと考えた美咲は、無線機を使って18年ぶりに大山と言葉を交わす。そして、これまで胸の内に秘めていた想いと、健人が大山にどうしても言えなかった“あること”を伝えるが……。

絶対11話までやったほうが面白くなると思うんだけどね~

最後の最後のどんでん返しが楽しみです!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201804ドラマ, シグナル長期未解決事件捜査班 , , , , , , , , ,