NHK千葉ディレクター五十嵐鐵嗣雅の名前の読み方は?カラアゲニストって何?


大雨の報道が相次いでおりますね。
七夕でここまで雨が降ったのは記憶にないですね。
広島の報道が多いですが、愛媛県でも大洲市で肱川氾濫して街が水没しているそうです。
そんな中千葉では地震がありその報道をしているNHK千葉局のディレクターの名前が五十嵐鐵嗣雅さんと言います。
というかこの五十嵐鐵嗣雅さんの名前の読み方がわかりません。。。。
五十嵐鐵嗣雅さんの名前の読み方はなんというのでしょうか?
また、カラアゲニストって何?
 


 
 
Sponsored Link
 

 

NHK千葉ディレクター五十嵐鐵嗣雅の名前の読み方は?

 
NHK千葉ディレクター五十嵐鐵嗣雅さんの名前の読み方ですが、
 

NHK,千葉,ディレクター,五十嵐鐵嗣雅,名前,読み方,カラアゲニスト,何

 
と。読み仮名をふってほしいですね(笑)
で、五十嵐鐵嗣雅さんの名前を調べたところ読み方は「いがらし てつや」さんだそうです。
てつや。。。。てつはなんとなく読めそうですが「てつや」までは読めませんね。。。。
ちなみにこの五十嵐鐵嗣雅さんの名前を探していると日本唐揚げ協会が引っかかってきました。
この日本唐揚げ協会から五十嵐鐵嗣雅さんはカラアゲニストとして認定されているそうです。。。
 
NHK,千葉,ディレクター,五十嵐鐵嗣雅,名前,読み方,カラアゲニスト,何

 

NHK千葉ディレクター五十嵐鐵嗣雅のカラアゲニストってなに?

 
では五十嵐鐵嗣雅さんが認定を受けているカラアゲニストって何でしょうか?
カラアゲニストになるためには日本唐揚教会の認定試験を受けないといけないようです。
その認定試験とは唐揚検定試験として

カラアゲニストの常識である唐揚についての筆記試験です。
この試験に合格し、協会発行の名刺を取得することで、日本唐揚協会認定のカラアゲニストとして活動することが許されるようになります。
引用:日本唐揚教会HP

で、カラアゲニストについて詳しい説明がありました。

日本唐揚協会では2009年より、カラアゲニストの常識である唐揚げについての筆記試験を行っております。
この試験に合格し、協会発行の名刺を取得することで、
日本唐揚協会認定のカラアゲニストとして活動することが許されるようになります。
唐揚げのスペシャリストをカラアゲニストとし年齢、性別、学歴などに関係なく誰でも日常生活のちょっとした場面でカラアゲニストとして活動する事ができます。
こちらは国家試験のようなライセンスではありませんが唐揚検定は、唐揚げ関する知識を社会的に評価する証として活用していただくことができます。
引用:日本唐揚教会HP

ということだそうです。
問題はパットみましたが意外と簡単そうでしたよ!
ただ、このNHK千葉のディレクターの五十嵐鐵嗣雅さんとカラアゲニストの五十嵐鐵嗣雅さんが同じ人かどうかまでは不明です。
まぁ、でも同じ名前の人はそうそういないとおもうのでたぶん同一人物だと思いますけど。。。
 

 
Sponsored Link
 

 

なぜ五十嵐鐵嗣雅ディレクターなの?アナウンサーはいないの?

 
ではどうして五十嵐鐵嗣雅ディレクターがNHK千葉で地震を伝えているのでしょうか?
ディレクターではなくアナウンサーではないのはなぜだったんでしょうか?
と思ったら、NHK千葉に今アナウンサーがいなかったからだそうです。
なので、ニュースをいち早く伝えるために五十嵐鐵嗣雅さんはアナウンサーの到着を待つのではなくご自身でニュースを読まれたんですね。
ちなみにTシャツといういで立ちだったのは五十嵐鐵嗣雅さん自身がTVに出るとは思っていなかったからですね。
 



 
という書き込みもありますので意外と地方局には人がいないんですね。。。
そんな中頑張っている五十嵐鐵嗣雅ディレクター絶対良い人だと思います!
それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
 
Sponsored Link
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です