絶対零度3話感想と4話あらすじ 本田翼の赤いぬいぐるみは買える?

      2018/07/24

    

絶対零度。2話で最後に突き飛ばしたのは沢村一樹さんなのか?それとも違う人なのか?

沢村一樹さんの過去も気になるけど、本田翼さんの過去も気になりますね。

そんな絶対零度3話では本田翼さんの過去が明らかになるようですね。

では絶対零度3話感想と4話あらすじに行きたいと思います。

本田翼さんのスカートの中の画像も気になりますが、赤いぬいぐるみも気になりますよね?

どこか探せば買えるかもしれませんね。

また、井沢こと沢村一樹さんの過去が気になりますね。

 


 
 
Sponsored Link
 

 

絶対零度3話感想 本田翼のスカートの中の画像、、、w

 

絶対零度1話でスカートでアクションをされていた本田翼さん。

なんでも角度によってはスカートの中だ見えたとか見えなかったとか(笑)

その画像を探しましたが、、、

 



 

上手い角度で撮影されておりまして全然見えないんですけど(苦笑)

まぁ、そりゃーそうですよね~

では、そんな本田翼さんの過去が明かされる絶対零度3話感想に行きたいと思います。

今回はミハンシステムに割り出されたのは飛び降り自殺し意識不明で入院中の女子大生。

そんな女子大生が所属していたサークルに復讐をしてやる。という脅迫メールが送られていたことがわかる。

というか復讐をするなら脅迫メールを送らずやったほうが、復讐相手に余計な警戒を与えなくていいような気がするけど、、、

精神的に追い詰めたいのもあるのでしょうか。。。。

でも、そうなると意識不明の女子大生が送れるメールを送れるわけはないので誰かがこの女子大生の復讐をしようとしていることになるんだけど、、、

ここまで見ていたら、女子大生が自殺する理由は、もうあれしかないでしょ。

テニスサークルときたら早稲田のスーパーフリーを思い出しちゃいます(年齢がバレるかw)

と思ったらやっぱり、それが原因で女子大生は飛び降りちゃったのね。

で、主犯は湯川司(佐野岳)さん。

そんな湯川司(佐野岳)さんは本田翼さんにも薬をもって襲おうとしたら、本田翼さんの記憶がフラッシュバック。

本田翼さんも若い頃(って十分わかいけどw)に襲われたことがあった見たいですね。

だから金的が得意技としているんですね!

ちなみに湯川司(佐野岳)さんはその行為を動画にも納めていて、他にもいろいろ被害届を出してこられたけど、すべて御曹司のため示談で終了。

でも、物語はここからが本編へ。

では誰が今回の犯人のなのか?

と思ったらその女子大生若槻真帆(柴田杏花)のリハビリ担当の大谷さん。

意識がない女子大生に勝手に恋をして、復讐の念をこじらせて、勝手に復讐をして、最後は自分も!ってどんだけ悲劇のヒロインが好きやねん!みたいな発想ですね。

そんな大谷に本田翼さんと湯川司(佐野岳)は閉じ込められて爆弾を仕掛けられるが、爆弾処理班にもいた平田満さんが爆弾を解除!

本田翼さんは刑事としての責務で湯川司(佐野岳)を助けることに。

まぁ、それでも自首をしない湯川司(佐野岳)さんは最後誰かにやられることに、、、

この犯人は誰なんだ?ってなんでそいつをミハンシステムは見抜けないんだ?って思ったらたぶん、システムをいじってんだろうな~って思ったら、もう、犯人はチビノリダーしかいないような気がするんですけど。。。。

 

絶対零度,3話,感想,4話,あらすじ,本田翼,赤い,ぬいぐるみ,買える

 

絶対零度 本田翼の赤いぬいぐるみは買える?

 

本田翼さんがドラマの中で背負われている赤いぬいぐるみ?はなんというのか調べてみました。

そうするとあれは「MOGU(株)ピープル・ロングアーム」というものでした。

ただ、これはもう廃盤扱いになっているそうですね。

今はそれよりもミニサイズの「MOGU(株) ミニピープル・ロングアーム」というものを売っているそうではありますすが、、、

 



 

すでに売り切れているようですね。

ちなみにカラーはレッド度のみで値段は税込みで540円だそうです。

Amazonとかではほかの商品のおまけとして販売されているそうです。

メルカリとかにでていないかな~w

 

 
Sponsored Link
 

 

絶対零度4話あらすじ 沢村一樹の過去が気になる

 

井沢こと沢村一樹さんの過去が気になりますね。

1話で絶対犯人やっちゃってますからね。。。。

もし井沢の家族を犯人にやられていて、その仕返しが1話のシーンであれば、その犯人と上戸彩さんは何かつながりがあったのかもしれませんね。

自分はミハンシステムが次の犯人と割り出すのは上戸彩さんのような気がするんですが、沢村一樹さんというのもありですね~(笑)

それでは、絶対零度4話あらすじに行きたいと思います。

 


 

井沢(沢村一樹)たちは、「ミハン」がリストアップした危険人物・佐伯卓郎(小野了)の捜査を始める。

佐伯はわかば銀行勤続36年。妻に先立たれてからはアパートでひとり暮らしをしており、毎朝決まった電車で出勤し、定時に真っ直ぐ家に帰る、殺人とは無縁そうな真面目な男だ。だがこの1年の間に多額の出金記録があり、預金残高はわずか。また前夜は、仕事終わりに西麻布の会員制バーに立ち寄っていた。

小田切(本田翼)は、行員としてわかば銀行に潜入。そこに、客を装って田村(平田満)もやってくる。その際、意外な事実が判明した。なんと佐伯は、田村の小学校時代の同級生だった。

そのとき、行内に銃声が鳴り響き、2人組の強盗が現れる。防犯カメラや通報ボタンの位置を熟知し、テキパキと金を詰め込んでいく強盗たち。しかし、ほどなく警察が駆けつける。外の車で待機していた共犯者が逃走。強盗犯は、小田切らを人質に行内に立てこもる。

山内(横山裕)や南(柄本時生)が予期せぬ事態に緊迫する中、監視カメラで佐伯の動きを注視していた井沢は、彼が強盗犯とアイコンタクトをとっていたことに気づく。
「佐伯は強盗が入ることを知っていた――」 危険人物である佐伯が、もし強盗を手引きしているとしたら、彼はいったい何をしようとしているのか!?
山内は、犯行グループの情報を捜査一課に渡すよう進言。しかし東堂(伊藤淳史)はそれを拒否し……。

また、本田翼さんの足が~w

これ本田翼さんのアクションシーンで視聴率が持っているという噂は本当にあっているかもしれませんね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201807ドラマ, 絶対零度 , , , , , , , ,