OS-1の作り方!おいしい味にするには?経口補水液の飲みすぎ注意!

   

    

2018年酷暑が続いておりますね。

熱中症で救急車で運ばれる方が多くなってきました。

そんな中テレビでは水分補給をしましょう!ということをしきりに言っております。

言っておりますが、この暑さでポカリやアクエリアス・経口補水液のOS-1が品薄になってきているそうですね。

事実、販売網が弱いところでは品切れになってきております。

ドラッグストアでさえOS-1がなかったりしますからね。

では、OS-1を自宅で作ることは出来ないんでしょうか?

おいしいOS-1の作り方を調べてみました。

ちなみに経口補水液は飲み過ぎに注意してくださいね!

 

 
Sponsored Link
 

OS-1(経口補水液)の作り方

 

OS-1は体液と同じ濃さになっているので脱水時には吸収が早いというのがウリとなっております。

その為、OS-1の中には塩分や糖分が多めに入っております。

ちなみに脱水状態の人が飲むと普段飲む時よりも美味しく感じるという話もあったりしますね。

ではOS-1(経口補水液)の作り方を見てみたいと思います。

OS-1(経口補水液)の成分表は

成分 オーエスワン100mL当たり

エネルギー 10kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.5g
食塩相当量 0.292g(ナトリウム115mg)
カリウム 78mg
マグネシウム 2.4mg
リン 6.2mg
ブドウ糖 1.8g
塩素 177mg

となっておりますので、

自宅では

水  :1リットル
塩  :小さじ0.5(3g)
砂糖:大さじ4.5(40g)

という感じで用意します。

こちらで脱水状態に陥った時に水分補給ができるようになります。

ただ、このままだとイメージできるとは思うんですが不味いんですよね~

では自宅でおいしいOS-1(経口補水液)の作り方を見てみたいと思います。

OS-1,作り方,おいしい,味,経口補水液,飲みすぎ,注意
 

自宅でおいしいOS-1(経口補水液)の作り方は?

 

ちなみにOS-1も数年前にマイナーチェンジをして飲みやすいようにフレーバーを変更しておりました。

自宅でおいしいOS-1(経口補水液)を作るためには上記の

水  :1リットル
塩  :小さじ0.5(3g)
砂糖:大さじ4.5(40g)

に加えてお好みでレモン、グレープフルーツ果汁など適量入れることをお勧めします。

そうすることによっておいしいOS-1(経口補水液)を自宅で作ることが出来ます。

ただ、自宅で作ったOS-1(経口補水液)は作り置きにはあまり向いておりません。

まぁ、作っている最中に空気中の雑菌も少しは入ってしまっておりますので、できれば作ったOS-1(経口補水液)はその日のうちに飲みましょう。

また、自宅で作る場合はどうしてもカリウムを入れることが出来ません。

カリウムを少しでも入れたい場合は、塩でカリウムが多く入っているものがありますのでそちらをご利用ください。

リビタ 減塩習慣 400g

ちなみに少しお値段は高くなってきております。

また、それ以外にもカリウムが多く入っている食品などで補ってくださいね。

わかめなどが多く入っているそうです。

 
Sponsored Link
 

OS-1(経口補水液)の飲みすぎに注意!

 

OS-1(経口補水液)は上記のように塩分や糖分が多い飲み物となっております。

その為、OS-1(経口補水液)の飲み過ぎにはご注意ください。

ちなみにOS-1(経口補水液)は脱水状態に飲む飲み物であって、脱水予防に飲むものではありません。

日常的にOS-1(経口補水液)は飲んでいる人は塩分や糖分の取り過ぎになっていしまいますので気を付けてください。

ちなみに日常の脱水予防には水や麦茶などにしてください。

緑茶は利尿作用があるのであまり向きません。

また、OS-1(経口補水液)の飲み方も一気に飲むのではなく、少しずつ飲むことをお勧めします。

500ml(500cc)であれば、1時間位でゆっくりと。

また、塩分糖分が多いということは高血圧、腎臓病、糖尿病等の疾患のある方で食事指導を受けていらっしゃる方は、かかりつけの医師に相談してくださいね。

まずは脱水予防には水や麦茶、脱水になったらOS-1(経口補水液)。

OS-1(経口補水液)が売っていなかったら自宅で作る。

という感じで上手く暑さを乗り切りましょう!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 季節もの, 話題 , , , , , ,