根尾昴 2018ドラフトでは打者か投手か?それとも二刀流か?


2018年夏の甲子園で優勝した大阪桐蔭。
そんな大阪桐蔭からドラフト1位指名をされるのではないか?と言われている選手が2名います。
それが根尾昴選手と藤原恭大選手になります。
今回は根尾昴選手についてみていきたいと思います。
ちなみに根尾昴選手は投手としても活躍しており、また、ショートという内野の花形ポジションでも活躍しておりました。
また、打撃も素晴らしいものがあり、大谷翔平選手のように二刀流もできるのではないか?と言われておりますが、、、
2018年のドラフトでは打者として指名なのか、それとも投手として指名なのか、はたまた二刀流としての指名なのでしょうか?
 

 
Sponsored Link
 

根尾昴 2018ドラフトでは打者か投手か?

 
根尾昴選手ですがまずは簡単なプロフィールをご紹介したいと思います。


名前:根尾 昴 (ねお あきら)
生年月日:2000年4月19日
出身地:岐阜県飛騨市
身長:177cm
体重:75kg
ポジション:内外野手兼投手
投打:右投左打
となっておりまして、ポジションを見るとどこでも行けるって感じですね。
ちなみに「第12回 BFA U18アジア選手権」では日本代表全体ですが、左投手に苦労しておりましたね。
そういう意味ではドラフトでプロに行っても左投手には苦労するかもしれません。
高校までは金属製のバットを使用しますが、プロからは木のバットを使用します。
「第12回 BFA U18アジア選手権」では対応に苦労していたようですが、木のバットでも長打を打っておりましたので高い適応能力は見せるこことができたのではないでしょうか?
実際、2018年のドラフトにかかった際は根尾昴選手は投手としてなのでしょうか?それとも打者としてなのでしょうか?
はたまた、二刀流とあるんですかね?
 

根尾昴選手の画像
 

根尾昴 2018ドラフトでは打者か投手か?二刀流?

 
根尾昴選手ですが、現状では投手としてよりは打者としての評価が高いようです。
ちなみに二刀流というは各球団のスカウトからはあまり出てきていないようですね。
やはりショートとして、投手もできる肩があるのは魅力的なようですね。
難しい打球を捕球して、かつステップをあまり踏まずに肩の力だけでファーストにノーバンで届く。というのがやはりプロで求められるショートのようです。
それを考えると根尾昴選手は合致するのかな?と思います。
ちなみに投手としては、高校野球ではエース級だそうですが、140キロ後半で球質も悪くないそうですがそこまでとして判断されていないようですね。
伸びしろをあまりイメージ出来ていないのかもしれません。
あとは性格的な所を心配されるスカウトの方もいらっしゃいましたね。

「ものすごく真っすぐな子じゃないかと思うんです。バッティングを見ていても、次はストレートだと思えば、なんの疑いもなく決然と振りにいく。そういう選手が、投手としてやったときに、バッターとの駆け引きに本気で興味を持てるのかなって……ちょっと心配ですね」
そのスカウトが言うには、投手は「少々、ひねくれているヤツ」の方がいいと言う。
「要するに、投手というのはバッターをだますのが仕事ですから。あまり”一途”な性格だと、内面的にピッチャーになりきれるかどうかという不安があります。ずるさみたいなものを身につけられるかどうか……。僕だったら、やっぱり根尾くんは、野手としてあのフルスイングを、プロに入ってからも見たいですね」
引用:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/hs_other/2018/08/12/___split_66/index_3.php

ということでした。
やはり評価を見ると走攻守そろっている打者としての評価が高いですね!

 
Sponsored Link
 

根尾昴 2018ドラフトでは打者か投手か?球団によって変わる?

 
ただ、打者として評価が高い根尾昴選手ですが球団によって評価が違うようですね。
ある記事には中日が根尾昴選手を1位指名と書かれておりました。
中日は今投手が足りないので、その中日が1位指名となると、もしかすると根尾昴選手を打者としてというよりも投手として取るつもりじゃないんでしょうか?
それ以外では
広島のスカウト

4月には「投手、野手のどちらかを専門でやっているわけではないのに、ここまでできる能力がある。」
7月には「関西で間違えなく一番いい投手。野手や投手、二刀流を含めたいろんな可能性を考えている。」

引用:https://presidents-diary.com/akira_neo_2018draft_expectation
横浜のスカウト

3月には「高校生のスイングじゃない。走攻守三拍子揃った選手。」
8月には「スイング、体に力強さがある。上位候補なのは間違えない。」

https://presidents-diary.com/akira_neo_2018draft_expectation
オリックスのスカウト

4月には「全部トップレベル。まだ伸びしろがある。今大会ベスト3に入る投手。」
8月には「身体能力が高い。高校生トップクラスでこれからが楽しみ。」

https://presidents-diary.com/akira_neo_2018draft_expectation
とありますように基本路線はやはり打者のようですね。
ただ、オリックスは投手としても評価しているようなので投手としてドラフトで上位指名するかもしれませんね。
ちなみに日本ハムも根尾昴選手を2018のドラフトで指名するのではないか?と言われております。
日本ハムに行くと大谷翔平選手の実例もありますので、もしかすると二刀流に挑戦するかもしれませんね。
いろいろ考えているとドラフトが楽しみです。
そういえば吉田輝星投手はプロへ行くんですかね?そちらも早く知りたいです。
吉田輝星は2018ドラフトでプロかそれとも進学か?評価はイマイチ?
ちなみに2018年のドラフトは10月25日になります。
これ以外にもドラフト2018関連で書いておりますので時間があったら読んでみてくださいね。
平尾奎太(ホンダ鈴鹿)腎臓の病気を克服し!ドラフト2018 父親も野球一筋!
藤原恭大 2018ドラフトでの評価や指名球団予想!本人の希望球団は?
根尾昴 2018ドラフトでは打者か投手か?それとも二刀流か?
吉田輝星は2018ドラフトでプロ?進学か?スカウトの評価はイマイチ?
中川圭太(東洋大)のドラフトで指名?お母さんありがとうにも出演で母の嘘に泣ける!
渡辺佳明(明治大学)の出身中学は?ドラフト2018 お母さんありがとうにも出演!
それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です