伊東恵の現在は?メダルがないメダリスト!悲しきエピソード!

      2018/12/11

    

TBSの消えた天才で特集される『シンクロ界のレジェンド小谷実可子が勝てなかった天才スイマー』がおそらく伊東恵さんだと思われます。

そんな伊東恵さんの現在は何をされているんでしょうか?

そういえば伊東恵さんで思い出されるのがメダルがないメダリストという悲しきエピソードですね。。。。

 


 
 
Sponsored Link
 

 

伊東恵の現在は?

 

伊東恵さんですが現在は何をされているんでしょうか?

2018年現在何をされているのかはいくら探しても情報は出てきませんでした。

ただ、シンクロ界のレジェンド小谷実可子さんと同じ年代ということを考えると50代でしょうか?

伊東恵さんの生年月日が生年月日 1966年3月6日ということが判明しましたので2018年現在は52歳ですね。

今から約20年前の雑誌のインタビューで現役引退後の生活は、

シュノーケリング、エアロビクスなどのスポーツを楽しむかたわら、コンピュータグラフィックデザイナーを目指し勉強中

引用:http://www.asahi-net.or.jp/~mu2m-msjm/stadium/works/olympic/fujinkoron/990422.html

というのがありましたのでもしかするとコンピュータグラフィックデザイナーとして働かれているかもしれませんね。

また、ご結婚されて家庭に入られているのかもしれませんね。

そんな伊東恵さんですがメダルがないメダリストという悲しきエピソードがありました。

 

伊東恵さんとソウルオリンピックにでた小谷実可子さんと田中京さんの画像

 

伊東恵の『メダルがないメダリスト』悲しきエピソード!

 

伊東恵さんですが引退する理由になったと思います。

それは『メダルがないメダリスト』という肩書です。

これは伊東恵さんや小谷実可子さんが参加されたソウルオリンピックでの出来事です。

ソウルオリンピックでは小谷実可子さん、伊東恵さん、田中京さんが日本からシンクロの代表として参加しておりました。

基本、シンクロナイズドスイミングは各国3名が代表として参加しますが、日本はその時調子が良い予選の成績上位2名を決勝に送り込む戦略をとっておりました。

その為、その時日本の中では3番目になってしまった伊東恵さんは決勝に出られませんでした。

で、その時の日本の結果はソロで小谷実可子さんが銅メダル、デュエットでも小谷実可子さんと田中京さんが銅メダルを獲得しました。

表彰台のときには小谷実可子さんと田中京さん、そして補欠に回った伊東恵さんも銅メダルをかけておりました。

これは野球などの場合、補欠にもメダルが授与されることになっているので、その場では授与されないが後日伊東恵さんにも渡されるだろうと皆が思っており、ソロとデュエットで2つの銅メダルを獲った小谷実可子さんが伊東恵さんにその表彰式のときに貸していたそうです。

ただ、ここからが悲しいエピソードなんですが、野球は補欠でもメダルが授与されるんですが、シンクロの場合はメダルが授与されないんことが判明したんです。

そう、これが『メダルがないメダリスト』の所以です。

表彰式ではメダルを付けていたのにインタビューを受ける際に、「あのメダルはどこにいったんですか?」と聞かれることがあり、いちいち説明しないといけないのが徐々に伊東恵さんの足かせになっていったようですね。

 

 
Sponsored Link
 

 

伊東恵の悲しきエピソード

 

伊東恵さんは上記の『メダルがないメダリスト』以外にも悲しきエピソードというか色々苦労されてきたエピソードがあります。

それはシンクロの選手は痩せてはいけないので練習をしても太とらないといけません。

なので食事も結構な量を食べます。

 



 

これにより伊東恵さんは拒食的な症状にも見舞われたとのことです。

幸い大事には至らず数か月でもとに戻ったのですが、ちょうどそれがソウルオリンピックの前のことだったようです。

そこから留学して調子を戻してソウルオリンピックの代表に選ばれたんですが、やはり引きずっていたので決勝の2名には選ばれませんでした。

ただ、その時のことを

「当時の思いをこうやってお話しできて、何だか肩の荷が降りた気がします。銅メダルを手にできなかったことは、神様が私を選んで与えて下さった、もっと大切なメダルだったのかもしれません。これからももっと明るくいけそうです」

引用:http://www.asahi-net.or.jp/~mu2m-msjm/stadium/works/olympic/fujinkoron/990422.html

と前向きにとらえることが出来るようになっているみたいです。

これが本心からじゃなくても、こういえることが伊東恵さんの心の強さを表しておりますね。

それでも、あの時のことをふと思い出してしまうことがあるんでしょうか?

そう考えると人生っていろいろことの積み重ねのような気がしてきますね。

関連記事

宮田正直の現在の仕事は?記憶障害でなくしたエピソードは甲子園の決勝以外にも…

秋元正博の現在は政治家転身?交通事故&大けが後の復活エピソード!

勧野甲輝 現在は野球選手引退?PL学園時代やその他の激やばエピソード!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - アスリート , , , , ,