タイヤのチェーン義務化の場所はどこ?(2018年)違反したら罰則?罰金?

      2018/12/12

    

2018年にタイヤのチェーン義務化がスタートするようです。

これは大雪のときに今まではスタッドレスタイヤでも良かったんですが、タイヤにチェーンを履いていないといけないというのが決まりそうです。

そのタイヤのチェーン義務化の場所はどこでしょうか?

また、違反した場合はどうなるのでしょうか?

 

 
Sponsored Link
 

タイヤのチェーン義務化の場所はどこ?2018年

 

タイヤのチェーン義務化の場所ですが現在(2018年の12月)は13か所です。

ただ、将来的には200か所以上になるかも。と言われております。

そんなタイヤチェーンの義務化の場所は?というと。

国道(6か所)

国道112号(山形県西川町志津~鶴岡市上名川の27キロ)

国道138号(山梨県山中湖村平野~静岡県小山町須走字御登口の9キロ)

国道7号(新潟県村上市大須戸~村上市上大鳥の16キロ)

国道8号(福井県あわら市熊坂~あわら市笹岡の4キロ)

国道54号(広島県三次市布野町上布野~島根県飯南町上赤名の12キロ)

国道56号(愛媛県西予市宇和町~大洲市松尾の7キロ)

高速道路(7か所)

上信越道(長野県・信濃町IC~新潟県・新井PAの25キロ)

中央道(山梨県の須玉IC~長坂ICの9キロ)

中央道(長野県の飯田山本IC~園原ICの10キロ)

北陸道(福井県・丸岡IC~石川県・加賀ICの18キロ)

北陸道(滋賀県・木之本IC~福井県・今庄ICの45キロ)

米子道(岡山県・湯原IC~鳥取県・江府ICの34キロ)

浜田道(広島県・大朝IC~島根県・旭ICの27キロ)

となっております。

 

タイヤ,チェーン義務化,場所,どこ,2018年,違反,罰則,罰金
 

タイヤのチェーン義務化に違反したらどうなるの?

 

2018年12月11日現在はまだ省令がでていませんので違反どうなるかなどはわかっておりません。

判明次第追記させていただきます。

ただ、2018年12月11日にタイヤのチェーン義務化は実施されると発表されております。

そのため今後違反した場合はどうなるか?など出てくると思います。

まぁ、現状でも雪道や凍結している道をノーマルタイヤで走った場合は違反点数はないですが、反則金は取られます。

反則金が乗用車で6,000円・罰金は5万円以下となっておりますので、おそらくこれに順次られるのではないでしょうか?

と思ったら、こちらの記事では書かれておりました。

罰則:規制に違反すると、6カ月以下の懲役か30万円以下の罰金

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000128-jij-pol

となっております。

ただ、これは全員に課せられるわけではなく、立ち往生した際に、その原因になった車に課せられるようですね。

今までのものより厳しめになっておりますね。

 

 

おそらくチェーンが売り切れてしまうので早めに買っておいた方がいいかもしれませんね。

 
Sponsored Link
 

タイヤチェーン義務化だけどチェーンを選ぶ際に気を付けることは?

 

タイヤチェーンの義務化で気を付けることは、、、

そうチェーンが売り切れる前に買うこと!

あとはチェーン選びですかね。

タイヤチェーンの非金属・金属・布製の違いは?亀甲型とはしご型どっちがいい?

タイヤのチェーンを選ぶ際は

1、タイヤのサイズを確認しましょう!

2、装着の手軽さに注意!

安いものはジャッキアップが必要だったりしますよ。

3、非金属製のみですがJASAA認定されているか?

「S」のマークが入っているかどうかです。

これがあると

600km以上の耐久性
アイスバーンに強い
着脱が容易
高速道路の本線やインターチェンジの坂道をすべてクリア

という認定に通っていることになります。

安全なドライブを楽しんでくださいね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 話題 , , , , , , ,