池江璃花子の病院名は?場所はどこ?本田美奈子や小渕元総理と同じか?


水泳の池江璃花子選手が白血病と闘っております。
ちなみに白血病の治療はガン専門の病院に行くようになるとのこと。
池江璃花子選手の病院名はなんでしょうか?場所はどこでしょうか?
 


 
Sponsored Link
 

池江璃花子選手の病院名は?場所はどこ?

 
池江璃花子選手ですが2019年現在、白血病と闘っています。
そんな池江璃花子選手が入院する病院はどこになるのでしょうか?
ちなみに池江璃花子選手の出身は東京都江戸川区になります。
で、池江璃花子選手のお母さんである池江美由紀さんが通われているということを考えると東京都内の病院だと思われます。
で、白血病の治療ですが、ガン専門の病院に行かれるということなので、
グーグル様の力を借りて『東京都 白血病』で検索すると

1 東京都 東京大学医学部附属病院
2 東京都 東京都立小児総合医療センター
3 東京都 日本医科大学付属病院
4 東京都 国立研究開発法人 国立成育医療研究センター
5 東京都 公益財団法人ライフ・エクステンション研究所付属 永寿総合病院
6 東京都 医療法人財団明理会 明理会中央総合病院
7 東京都 東京都立駒込病院
8 東京都 虎の門病院
9 東京都 日本赤十字社東京都支部 武蔵野赤十字病院
10 東京都 東邦大学医療センター大森病院
10 東京都 東京医科歯科大学医学部附属病院

となります。
ただ、池江璃花子選手が入学する予定だった日大も全面協力をするといっているので日大系列の病院かもしれませんね。
ちなみに今までの実績から見ると別の候補が考えられます。
 

池江璃花子,病院,病院名,場所,どこ,白血病,治療,ガン専門

 

池江璃花子選手の病院名は?場所はどこ?パート2

 
池江璃花子選手が入院している病院名や場所ですが、上でGoogle様の検索結果をご紹介しましたが、実績から考えると別かもしれませんね。
候補としては日大が全面協力といっているの『日本大学医学部付属板橋病院
スポーツ選手の治療やケアが充実している『順天堂大学医学部付属 順天堂病院
ガン専門の『国立がん研究センター
あたりでしょうか?
ちなみに知らない人もいるかもしれませんが。
本田美奈子さんは当初順天堂病院に入院されていて、最期は国立がんセンターで転院されていました。
ちなみに順天堂病院の場所は
 

 
で、国立がん研究センターは
 
となっています。
ちなみに池江璃花子選手が入院されているという確証はありませんし、報道も出ていないため推測の域を脱していません。
 
Sponsored Link
 

池江璃花子の病院はどこでいいじゃない!

 
と、ここまで池江璃花子選手が入院されているかもしれない、病院を推測してきましたが。。。
結論としては不明です。
し、不明のままでいいと思います。すべてを返してしまったような気がしますが、、、
そう、マスコミの喧騒や病院に駆けつける善意(?)の応援も、今は池江璃花子選手は必要ないかもしれませんね。
池江璃花子選手自身ツイッターでコメントを出せますし、今は静かに治療に専念する方がいいと思います。
その為、池江璃花子選手の病院名や場所がどこかはこのぐらいにして、池江璃花子選手は早く良くなることを祈っております。
池江璃花子選手ご本人は
 


というように、つらいけど前を向かれているようなので応援させていただきます!
そして、マスコミや一般のファンも静かに状況を見守り、元気な姿を見せて欲しいものですね。
それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です