シックスセンスの子役(ハーレイ・ジョエル・オスメント)の現在は?【画像他】


シックスセンスの子役(ハーレイ・ジョエル・オスメント)現在をしているのでしょうか?


ハーレイ・ジョエル・オスメントは前に比べていま太っていると話題になっていましたね。現在はどうなっているのでしょうか?【画像他
また、現在の仕事をされているのか?そういえば、以前逮捕をされかけたという話を聞きましたので、これらについて調べてみました。


Sponsored Link

シックスセンスの子役(ハーレイ・ジョエル・オスメント)の現在は太っている?【画像他】

 
映画「シックス・センス」「A.I.」などでデビューをした、天才子役として、注目を浴びたハーレイ・ジョエル・オスメント

シックスセンス,子役,ハーレイ・ジョエル・オスメント,現在,画像

現在では、新作ホラー映画「Mr.タスク」で、ぽっちゃり体形のオタク役を演じました。
シックスセンス,子役,ハーレイ・ジョエル・オスメント,現在,画像

シックス・センス(1999)では、当時11歳にしてアカデミー助演男優賞にノミネートされましたが、今では無精髭を生やし、しっかり激太りしたりと、衝撃的な姿が公開されました。
「Mr.タスク」は、アメリカのオタクたちから絶大な支持を得ている映画監督、ケヴィン・スミスが監督をしたホラー映画です。
人間をセイウチに改造するということを考えている、老人の凶行を描き出します。
ハーレイが演じているのは、セイウチにされてしまうという、主人公ウォレスと一緒にポッドキャストを運営するオタクの青年・テディ。
かつては名子役として君臨して、福与かな表情と潤んだ瞳で世界中の観客を感動に包んだハーレイだが、本作では、当時の面影がすっかりなくなってしまい、ぽっちゃり体形の“オタク”へと変わってきていました。
Sponsored Link

シックスセンスの子役(ハーレイ・ジョエル・オスメント)の現在の仕事は?

 
ハーレイ・ジョエル・オスメントさんは日本では久しく、作品が公開がされていませんが、最近では映画『コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら』のケヴィン・スミス監督の新作「TUSK」などに出演し、活発的に俳優活動を行っているようです。
現在では、ハーレイ・ジョエル・オスメントが、再ブレイクのチャンスを伺っています。
10代半ばでスクリーンから姿を消してしまったものの、少し前から緩やかにカムバックしつつあり、全米で公開されるファン待望のTVシリーズ「アントラージュ★オレたちのハリウッド」の劇場版にも出演をしているようです。

Sponsored Link

シックスセンスの子役(ハーレイ・ジョエル・オスメント)は逮捕されかけた?

 
ハーレイ・ジョエル・オスメンさんは以前逮捕されたのは本当です。
理由は?2006年7月に自動車事故を起こし、酒気帯び運転及びマリフ○ナ所持で逮捕をされたこともあります。
1人で自動車を運転していたところ、郵便ポストに激突したようです。
そのときには、規定量の2倍を超えるアル○ールと、マリフ○ナの所持が確認されました。
2006年10月にロサンジェルス郡地裁により、3年間の保護観察処分が言い渡されました。
今では「あれは、10代の若さゆえの過ちでしたから。学んだことは、もう二度と同じ過ちをしないようにするだけです」と語っていて反省はしているようです。
ちなみにここだけの話ですが、2018年にはもう少しでまた逮捕されそうになってましたね。
それはアメリカン航空に乗り遅れて次の朝、飛行機に乗ることになった時に起こったことです。
その乗ろうとした便も満席で乗れずに、それがわかった際に係員に対して大声で罵声を浴びせてました。
それで警察を呼ばれたようですが、その時は逃げて逮捕されることはありませんでした。
が、よっぽど頭に来ていたのか、よせばいいのにまた1時間後に戻ってきて怒鳴り散らしていたそうです。
このときも警察が呼ばれましたが、警察の到着前に何とか逃げることができ逮捕は免れていましたw

Sponsored Link

シックスセンスの子役(ハーレイ・ジョエル・オスメント)の現在は?

 
そんなハーレイ・ジョエル・オスメントさんですが、
「俳優をやめたいと思ったこともなく、あの後ニューヨークの大学に通ったので、映画には出なかったけれど、演劇を専攻し、僕の生きる道は俳優だと確信していた」とも言っていました。
映画「シックス・センス」で人気が出て、一時休業後に2013年頃より再び俳優活動を始めたハーレイ・ジョエル・オスメントさん。
SF小説「The Book of Strange New Things」をベースにした新ドラマに出演することになっています。
「The Book of Strange New Things」はスカーレット・ヨハンソンの主演で映画化された「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」原作者ミッシェル・フェイバーが2014年に発表したSF小説です。
近い将来を舞台に、人類が新たに移住するコロニーを探索するという任務を背負ったピーター、という名前の神父が、人類の生き方や宗教心などを試されることとなる発見をするという物語です。
ハーレイ・ジョエル・オスメントさんは新しいコロニーの植物学者チームに属することになるまで、ごく大量の大麻を栽培していた「サイ」というキャラクターを演じています。
この辺りで何かヒット作に恵まれることがあればカムバックできそうな気はしますね。
その為にも腐らず頑張ってほしいです。
今後ますますハーレイ・ジョエル・オスメンさんの活躍が期待されますね。
それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です