ドイツ企業ホルンバッハのCMの意図は何?他のCMも超過激(-_-;)


ドイツ企業であるホルンバッハCMが現在(2019年3月末)に物議を醸し出していますね。
2019年3月末段階では日本では話題になり始めたところですが、中国や韓国では反対運動も起こっているようです。
そのドイツ企業ホルンバッハのCMですが内容が『白人男性の使用済み下着をアジア系女性が嗅ぎまくる』というものです。
というか、このCMの意図は何でしょうか?そこが気になりましたが、、、
またよくよく調べて見るとこのドイツ企業ホルンバッハのCMは他のも過激でした(苦笑)
だからといって今回のCMを許すとか許さないとかそういうわけではありませんのであしからず。
※ちなみに今回のブログはこれが差別かどうかなどということではなく事実というか私が疑問に思ったことをお伝えするだけなので気分を害した人がいたら先に謝っておきます。
申し訳ございません。
 


Sponsored Link

ドイツ企業ホルンバッハのCMの意図は何?

 
ドイツ企業ホルンバッハCMが2019年3月末話題になっていますね。
話題と言っても良い話題ではなく、悪い話題ですが。
内容が人種差別ともとらえられる内容だからです。
そのCMがこちら
 

 
というように農作業をする白人男性の使用済み下着が自動販売機で売られ、アジア系の女性が購入して匂いを嗅いで喜ぶという内容です。
で、最後に『これが春の香り』という文言がついてます。
いや、このCMが差別かどうかは今回の記事ではおいておいてください。
気になったのはこのCMがどんな意図があって作られたかです。
CMって自社の製品などをアピールするものだと思うんですよね。
で、このCMは何のアピールなのかが全くわかりません。。。。(苦笑)
なのでこのドイツ企業ホルンバッハのCMの意図が何かが知りたかったんです。
ちなみにこのドイツ企業ホルンバッハは『日曜大工用品を売っているチェーン店』だそうです。
あと、このCMはアジア系女性の以外でもあるようです。
 


 


 


というようにいろいろありますが、、、
このドイツ企業ホルンバッハのCMの意図が本当にわかりません(笑)

ドイツ企業,ホルンバッハ,CM,意図,超過激
 

ドイツ企業ホルンバッハのCMの意図は何??

 
このドイツ企業ホルンバッハが日曜大工用品を売っているチェーン店というのはわかりました。
で、自販機から春の香りということで下着を買う意図ってなんですかね?(笑)
よくよく調べて見ると
このCMのメッセージは『自然豊かな春の香りを無味乾燥な都会の人達に届けます』というのがCMの意図だそうです。
要するに日曜大工の季節だぜ!ということだと思います。
ただ、愕然としたのはこのCMが日本をパロディとしているということですね。

日本の自動販売機の文化をもとにしている。性別の役をひっくり返したにすぎない。
男性が若い女性から中古の下着(スリップ)を買っているという『都市伝説』を、いまは女性が男性の中古のシャツを買う、と変えている

このイメージが日本につけられているのがなんとも、、、、という感じですが。
で、これがあるから余計にこのCMの意図がわからないんですよね~(苦笑)
 

ドイツ企業,ホルンバッハ,CM,意図,超過激

引用:https://prcm.jp/album/aff2da205e9a3/pic/69722857
本当にこれですね。
ただ、このドイツ企業ホルンバッハのCMってこんな感じだそうです。。。(苦笑)
Sponsored Link

ドイツ企業ホルンバッハのCMはほかも超過激(-_-;)

 
このドイツ企業ホルンバッハですが、他のCMも見てみましたが、、、、
他のCMも超過激です。
というかシュールすぎw
 

 
 
 
このドイツ企業ホルンバッハのCMはおっさんをださないと気が済まないのか?って思っちゃいますけど。
というか何も着ずに崖をすべり降りるのは痛くないのかな?って思っちゃいますね(苦笑)
それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です