未解決の女 2話感想&視聴率と3話あらすじ 百合感が半端ない!w

      2018/04/27


未解決の女ですが刑事ものでしっかり安心して観れる感がいいですね~

やはりそこはテレビ朝日(報道部門は今いろいろと、、、(苦笑))

ただ、この直情型の波瑠さんとツンデレタイプの鈴木京香さんの百合感が半端ないですねw

そんな未解決の女2話感想と視聴率、3話あらすじに行きたいと思います。

ただ、ちょっと相棒と似ている雰囲気も、、、、

 

 
Sponsored Link
 

未解決の女 2話感想と視聴率

 

未解決の女ですがやはり相棒や古くははぐれ刑事純情派をやっていたテレビ朝日。

安心して刑事ものは見れますね。

程よく推理もので感情を揺さぶるスパイスも入っていて、推理は2転3転しませんがそこはそれで心地い感じです。

ただ、波瑠さんと鈴木京香さんの百合感が、、、、w

それでは未解決の女の2話感想と視聴率へ行きたいと思います。

2話の視聴率は12.8%となっております。

1話の視聴率が14.7%と1位だったかな?順調な滑り出しですね。

それでは感想に行きたいと思います。

未解決事件を解くといコンセプトはシグナルと一緒ですが、解決の仕方が全然ちがうので見ていてどちらも面白いですね。

はい!高岡早紀さんが犯人じゃないですかね?って思う感じなんですが、、、(笑)
※第一印象です。

戸次重幸さんの娘が誘拐され、犯人からの電話でその戸次重幸さんの娘は「かもめ」と呟いた。

当然のことながら波瑠さんは意味不明。でも鈴木京香さんは12年前の誘拐事件のときもさらわれた子が「かもめ」というのがあったことを覚えている。

というところで12年前の事件と今回の事件が点と点でつながったという感じなのですかね?

戸次重幸さんには12年前、子供がいたけど乳幼児突然●症候群でなくなった。

妻は心が壊れちゃったんでしょうね。同じ年代の子を連れて帰ってきて返すように説得したけど聞き入れてもらえず、医者を説得して自分たちの子供として育てることに、、、、

※いやいやいや!って感じなのですが、こどもをなくす親の気持ちってそんな感じなんですかね?と思いつつ。

妻は肺の病気でおいさきが長くないので戸次重幸さんが罪をかぶるきまんまんですが、今回の犯人は12年前のことを知っていて戸次重幸らに思い出させるために、再度「かもめ」と言わせ

で、やっぱり犯人は高岡早紀さん。

まぁ、誘拐された娘の本当の母親が高岡早紀さん。

とある中学に高岡早紀さんが掃除の仕事で行った際に自分の娘と同じほくろが腕にあることで、自分の娘と確信。

あれですね沢尻エリカさんと小池栄子さんの「母になる」というような感じですね。

でも、結末は違って、高岡早紀さんは当然裕福な家庭の戸次重幸さんたちを恨み、同じ苦しみを味合わせてやる!ということで自分の娘を誘拐!

最後に無理心中をしようとしているところに発見し、高岡早紀さんは●人未遂の現行犯で逮捕&戸次重幸夫妻は誘拐で逮捕!

残された娘は?って感じなんですが、、、

ちなみに「かもめ」は戸次重幸さんの家から見える看板で自分が読める字を読んだのが「かもめ」。

まぁ、2~3歳だったら仕方ないよね。

た、今回はそれ以外に鈴木京香さんが人間嫌いになったきっかけがw

12年前の事件を担当していたのが鈴木京香さんで、犯人をあげられないので高岡早紀さんから

「あなたは独身だから他人ごとなんでしょ。一生一人で生きろ、バーカ 」

と言われたことがきっかけらしい。

というか2~3歳の子から目を話すのもどうかと、、、、

人間嫌いにスポットが当たって3話からはどうなるのでしょうか?

やっぱり安定感は抜群ですね!

 

未解決の女,2話,感想,視聴率,3話,あらすじ,百合,半端
 

未解決の女 百合感が半端ない!

 

未解決の女ですが直情型の波瑠さんと、ツンデレ皮肉屋の鈴木京香さんが仲良く演技をしているところが百合感があり過ぎませんか?

というか二人とも美形なので成り立ってんのかな?

それを遠巻きに見る遠藤憲一さんと暖かい目というかびっくりした目w

というか波瑠さんの鈴木京香さんへのインタビューで

初共演の鈴木京香さんの印象は?

すごく美しいです。自分のセリフを忘れてしまいそうになるほどキレイな声で、心が奪われてしまいました。私は今回、京香さんからいろんなことを吸収したいと思っていて…。

撮影の合間などは、『京香さんがお休みの日、おうちで何をしているのか気になります』なんて単刀直入な質問を投げ掛けたりしています。そんなどうでもいい質問にも優しく答えてくれるのもさすがで。

という、、、やはり女優で先輩としっかり演技ができるのってなかなかないんですかね?

なんか波瑠さんが惚れていそうなw

そんな別の角度からも楽しめる未解決の女。

今後が楽しみです。

 
Sponsored Link
 

未解決の女 3話あらすじ 相棒に似てる?

 

未解決の女ですが、木曜ミステリーの捜査一課長がこの未解決の女でも捜査一課長。。。。?

これは同じテレビ朝日なのでかぶってんのか?

そのうち相棒とコラボしたりしないよね?って思っちゃいましたw

まぁ、右京さんが鈴木京香さんで、亀山薫が波瑠さんという設定にすると、、、、あれ?既視感がw

とまぁ、似てる感じもしますね。

今後の展開に期待です。

それでは、未解決の女の3話あらすじに行きたいと思います。

 

 

大学教授・塚本秀平(吉田栄作)のもとで百人一首を研究していた大学生・舞阪佳織(福原遥)が、白昼の駅前駐輪場で刺殺された。事件当時、現場から立ち去る男の目撃情報があったにもかかわらず、被疑者を捕まえることはできなかった…。佳織は百人一首の一札を握って絶命していたが、その意味を見つけ出すこともできず、事件は通り魔による凶行とみなされ“未解決”のまま凍結していた――。

 その5年後、腕に「MISEBAYANA」というタトゥーのある男が殺される。その男はほかでもない、佳織と交際していた会社員・与田秀樹(深水元基)だった! 2つの事件に関連はあるのか、そして被疑者は一体誰なのか…。その謎を解くべく、「特命捜査対策室」第6係の熱血刑事・矢代朋(波瑠)は事件現場へ出向き、捜査を開始。第6係が専門とする文書捜査の域を出た行動に「特命捜査対策室」室長・古賀清成(沢村一樹)は目くじらを立てるが、朋は意に介せず、足を使った捜査を続行する。

 そんな中、朋は佳織が持っていた百人一首の箱に“間違ったもの”が入っていた、との情報を得る。その“間違ったもの”と“彼女の日記に頻出する言葉”を分析した文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)は、佳織の知られざる一面を推察。さらに、箱の中にあるべき1枚がないことに気づき…!?

 朋と理沙は手掛かりを求め、塚本のもとへ。だが、塚本からはこれといった手掛かりを得ることは出来ない。その矢先、佳織の同級生から得た些細な証言が思わぬトリガーとなり、朋の脳裏に“これまでの捜査を根底から覆す記憶”がよみがえる――。

まさか、これは結末は自分から…っていうオチじゃないでしょうか?

ストーカーは福原遥さんだったというのかもしれませんね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201804ドラマ, 未解決の女 警視庁文書捜査官 , , , , , , ,