正義のセ4話感想と5話あらすじ 相原演じる安田顕がかわいい!?

      2018/05/03


正義のセですがプライベートでは前髪を作っていて、仕事中は七三分けにしている相原事務官。

その相原事務官を演じているのが安田顕さんですね。

安田顕さんいい味出してますね~相原さんかわいい!という声も。

そんな正義のセの4話感想と5話あらすじに行きたいと思います。

もう最後は相原さんと凛々子が付き合っちゃえばいいのに(笑)

やっぱり吉高由里子さんも可愛いですね。

 
Sponsored Link
 

正義のセ4話感想 吉高由里子がかわいい!

 

正義のセですが表情豊な凛々子演じる吉高由里子さんが可愛いですね。

なんでか、広瀬アリスさんが妹役で出ているはずなのに、広瀬アリスさんのほうが姉に見える雰囲気。

おそらくにじみ出る姉感があるのでしょうね(笑)

か、吉高由里子さんが自由奔放で可愛いからドジっ子の姉と、できた妹という感じになるんでしょうか。

そんな捜査情報を家族に話していて守秘義務とかどうなんだ?と思いつつ、ドラマだから!っていう正義のセの4話感想に行きたいと思います。

今回は白洲迅さんが交通事故の加害者側。

でもやっぱり白洲迅さん。イケメンは加害者であっても悪党ではないんですね~!!

今回の成り行きは眩しくて信号が確認できなかったのに、一旦停止しないバイクがおじいちゃんをはねてしまった。

ということを目撃者であって、おじいちゃんの妻であるおばあちゃんが証言。

頑なに証言

まぁ、一旦停止しない白洲迅さんが悪いことは悪い。けど、完全な悪人でもなかったというお話。

白洲迅さんに会いにいった吉高由里子さんが、その持ち前の素直な心で白洲迅さんが悪人でないということを悟り、おじいちゃんが渡っていた信号が赤信号だったという証言も出てきて、パニックの吉高由里子検事。

吉高由里子さんがお豆腐をもっておばあちゃん家を訪ねた際に、胸を抑える。

その背中をさすってあげた吉高由里子さん。

そう、あの日もおばあちゃんの胸が痛くなって、それに気が付いたおじいちゃんが赤信号で戻ってきて、バイクにはねられた。。。

なのでずっと嘘をついていた。

でも、あの日背中をさすってくれた青年。

結局は、おばあちゃんは心変りをして情状酌量をする嘆願書まで書いておりました。

最後は白洲迅さんは家に上げてもらって線香をあげて、おじいちゃんとおばあちゃんがやっていたせんべい屋も手伝っておりました。。。。

いや、いいんだけどさ。ドラマだから。

でも、ドラマだからって終わり方をするんだったらコンフィデンスマンJPのように突き抜けてほしい感じなんですよね。

リアリティを持たせたいならもっと作りこんでほしいんですよね(笑)
 

正義のセ,4話,感想,5話,あらすじ,相原,安田顕,かわいい
 

正義のセ 相原演じる安田顕がいい味出してる!

 

相原事務官を演じている安田顕さんですが良い演技というかいい味出してますね~

プライベートでは前髪を下ろして、かつ鉄道オタクで、仕事中は七三分けにしている相原事務官。

おそらく離婚の原因はその癖のある性格で、僭越ながら一言っていって一言じゃないこととかに奥さんが耐えられなくなったんじゃないんでしょうか?(笑)

ちなみに3話のときのこのシーンが好きですね。

 

ただ、このシーン。

吉高由里子さんがいなかったら小さな巨人にも見えてくる今日この頃!

やっぱり凛々子さんと相原さん名コンビですね。

もう結婚しちゃえば!?って感じです。

 
Sponsored Link
 

正義のセ5話あらすじ 相原がかわいい?

 

正義のセですが相原さんがかわいい!とツイッターで話題ですねw

 

わたしは、、、相原さんのかわいさがわかりません!

ただ、単なるおじさんじゃないんだろうな~

そんな吉高由里子さんを愛でる人もいれば相原さんを愛でる人もいる正義のセ。

正義のセの5話あらすじに行きたいと思います。

 

 

凜々子(吉高由里子)の妹・温子(広瀬アリス)が、恋人の後藤公一(渡部秀)を竹村家に連れてきた。温子は、後藤と結婚して竹村豆腐店を継ぐ気だという。だが、父・浩市(生瀬勝久)は突然のことに驚いて猛反対し、竹村家は大混乱!さらに、凜々子は、4年つき合った恋人と別れたことを家族に告白するハメになってしまう…。

神奈川医大で女性職員の転落死事件が発生する。単なる転落ではなく、事件性が考えられることから、凜々子は相原(安田顕)とともに事件現場へ向かう。大きな仕事にまたしても気合いを入れる凜々子だったが…。

被害者は、臨床病理学教授・高嶋敦史(原田龍二)の助手を務める三宅香織(佐藤めぐみ)。二人が不倫関係にあったことが発覚し、さらに香織の爪の間から高嶋のDNAが検出されたことから、高嶋が殺人容疑で逮捕される。しかし高嶋は容疑を否認。香織の死亡推定時刻には、「取引先の医療機器メーカーの茂木(木下隆行)とスーパー銭湯にいた」というアリバイを主張し、茂木も同じ証言をする

凜々子の捜査が難航する中、事件に関する新事実が発覚。凜々子は、支部長の梅宮(寺脇康文)から、大塚(三浦翔平)との共同捜査を命じられる。だが、強引に捜査の方針を決めていく大塚のペースに振り回され、捜査チームは前途多難な雰囲気に…。
果たして凜々子は、高嶋のアリバイを崩し、複雑に絡み合う事件を解決に導くことができるのか!?

これはあれか?木下さんが犯人の様な気もするけど、、、

ただ、基本は正義のセは想定内のことしか起こらないからな~(笑)

でも、原田龍二さんはあんまり犯人にならないと思うから、やはり木下さんかな~

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201804ドラマ, 正義のセ , , , , , , ,