あなたには帰る家がある5話感想と6話あらすじ ユースケが怖いけど愛情故か?

      2018/05/12


あなたには帰る家があるですが、てっきり妻である木村多江さんの浮気癖を知ってるものというかそれを楽しんでいるんだろうと思っていたユースケ・サンタマリアさん。

知らなかったんですね~

というか鮭のみをほぐしてくれなくなったとかさ、どんだけ亭主関白やねん!と。

ユースケ・サンタマリアさんももしかしたら木村多江さん以外、女性を知らないのかもね。。。

さて、木村多江さんのホラー感で存在感が薄めになってきたユースケ・サンタマリアさんですが、やはり怖いですね!

それでは、あなたには帰る家があるの5話感想と6話あらすじになります。

 

 
Sponsored Link
 

あなたには帰る家がある5話感想 木村多江が怖い&ホラー

 

あなたには帰る家があるの4話までは木村多江さんのターンだったのかな?

それで、今度はユースケ・サンタマリアさんのターンのような感じなのでしょうか?

結局、木村多江・ユースケ・サンタマリア夫妻にいいようにいじられる中谷美紀・玉木宏夫妻という図なのか?

原作を見てないんですが、最後の最後、一番の悪者は玉木宏さんだった~という感じで落とせられれば面白い気もするんですけどね~

というか木村多江さんのメンチカツを作るシーン、フードプロセッサーに材料を入れるだけなのにマジでホラーというか怖い。。。。

なんでだろうな~w

では、あなたには帰る家があるの5話感想に行きたいと思います。

木村多江さんは愛されてるって感じると、前のめりになってしまう女性ってことなんですかね?

ユースケ・サンタマリアさんは玉木宏さんが不倫相手だって自信はあるけど確信がないような状態なのに、木村多江さんは夫に話したほうがいいのでは?って言って、玉木宏さんを困らせるし。。。

いや~玉木宏さん最近仕事してないんですが、大丈夫ですか?(笑)

娘のSNSで旅行していることがわかり、わざわざ旅行先に現れるユースケ・サンタマリアさんと木村多江さん。

これだけでもうホラーですよ。

夫の愛人だった?木村多江さんと一緒にお風呂に入る正妻。。。

そこで「何度も愛していると言ってくれた。ホクロにキスしてくれた。」と中谷美紀さんを揺さぶりにかける木村多江さん。

気丈にふるまってるけど動揺してるだろうな~

翌日は翌日でユースケ・サンタマリアさんから

ぶっ壊した本人たちより、ぶっ壊された方が気を使い、子供のため、家族のために耐えているのは理不尽ではないのか?

で、「あんたの夫はオレの妻と寝たのか?」と聞かれ答えられない中谷美紀さん。

ユースケ・サンタマリアさんは自信はあるんだろうな~ただ、現場がないのとまだ妻を信じたいんじゃないか?って思ってきた。

そうこうしているすきをついて木村多江さんが玉木宏さんに「やっと二人きりになれたね。」って子供は?あれ?子供はどこ?(笑)

そこにユースケ・サンタマリアさんと中谷美紀さんが現れて、凄い形相で玉木宏さんに近づいていくので

先週の予告で見た修羅場か~

と思ったら、タクシーに乗っちゃった(苦笑)

でも、ユースケ・サンタマリアさんは妻の行動を逐一メモしてるって、ストーカーじゃんって思うけど、すべて不器用な愛情だと思うと、なんとなくユースケ・サンタマリアさんの気持ちが少しはわかる気がしてきた感じが、、、

ただ、次週が、、、、、修羅場感満載。。。

 

あなたには帰る家がある,5話,感想,6話,あらすじ,ユースケ,怖い,愛情
 

あなたには帰る家がある ユースケが怖い!

 

さて、あなたには帰る家があるの5話からはユースケ・サンタマリアさんのターンですね。

自分の所有物だと思っていた妻が、他の男に・・・

自分のプライドが許さない。

そんな男は何に走るのか?って、大人には勝てないから子供に走るのか?

というか大人だったら法律的に抹消できるからいいけど、子どもに手を出したら確実に自分が負けるじゃん?

それじゃ~勝ったことにはならないと思うんだけどな~w

と思うけど、これがすべてユースケ・サンタマリアさんが演じている太郎の愛情の裏返しなのかもしれないですね・・・・

そう、今まで女性と付き合ったことがないのかもしれません。

なので愛情の示し方が、ああなるかもしれないですね。

高倉健さん的に言うと「不器用」なんですかね。

でも、それを知るまでは怖い。という表現しか出てこないですよね~

 
Sponsored Link
 

あなたには帰る家がある6話あらすじ ユースケは本当は家族思い?

 

ユースケ・サンタマリアさんが演じている太郎は本当は家族思いなのかもしれませんね。

すべて愛情の裏返し。

上から目線も自分にコンプレックスがあって負けないように虚勢を張っているだけなのかもしれません。

だからこそ自分のものだと思っていた木村多江さんの不倫を知った時に気が気じゃなかったのかな。

どちらかというと今まで中谷美紀さん側に立ってみていましたけど、ユースケ・サンタマリアさん側に立ってみると物語は変わって映ってくるのかもしれません。

そんなことを考えながらあなたには帰る家がある6話あらすじになります。

 

 

一度は秀明(玉木宏)とやり直そうと決意した真弓(中谷美紀)だったが、旅先で太郎(ユースケ・サンタマリア)に言われた「一度壊れたものは元に戻らない」という言葉が頭から離れないでいた。

 真弓は、妻・綾子(木村多江)と秀明の関係を知った太郎が、秀明や麗奈(桜田ひより)に何かしでかすのではないかと警戒を強める。なんとか話し合いで解決しようと連絡するものの太郎から返事はなく…

 そんな矢先、帰宅した麗奈が、学校帰りに綾子と会ったと言う。不穏なものを感じた真弓は、綾子に会いに急いで茄子田家に行くが、綾子はおらず、代わりに海辺に隠れるように佇む太郎に会う。
 真弓は「自分の家族を守りたい」と太郎にコトを起こさないで欲しいと頼むが、内心では、浮気されてしまった同士、やり場のない感情を持て余す太郎の心中を察するのだった。

 その頃秀明は、自分に出来ることはないかと綾子に連絡を取っていた。誰もいない渚ホームズで会うことになる秀明と綾子。「家族を捨ててでも一緒になりたい」と話す綾子に、土下座して「あなたを愛してません」と本心を告げる秀明。綾子は去っていくが…

 翌朝—
嵐が過ぎ去り、いつもの日常に戻ったかのような佐藤家に突如現れた訪問者は…綾子だった。驚く真弓と秀明。
さらに綾子はつかつかとリビングに入り込み、麗奈に向かって「秀明さんと私は愛し合ってるの。これからママと呼んで」と告げる…!

 ショックを受ける麗奈、そして真弓、秀明。
 そこに更なる訪問者が……

 それは——茄子田太郎。

 佐藤家に戦慄が走る、衝撃の第6話!

木村多江さんも怖いし、ユースケ・サンタマリアさんも怖いわ~

思い込みが激しい女性と、自分の感情を上手く表現できない男性。

こじらせるとこうなるのかな?

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201804ドラマ, あなたには帰る家がある , , , , , , ,