花のち晴れ6話感想と7話あらすじ 中川大志がかっこいい!

      2018/05/23

    

花のち晴れですが原作を見てないのであれなんですが、音(杉咲花さん)は天馬(中川大志さん)でいいんじゃね?

って思うんですけど、、、同じぐらいの財力を持っているのであれば色々こじらせている晴よりも天馬くんでw

あと、中川大志さんかっこいいとは思うんですが、5話ののっぽさんハットはさすがに無理でしたか~

そんな花のち晴れの6話感想と7話あらすじに行きたいと思います。

 

 
Sponsored Link
 

花のち晴れ6話感想 天馬(中川大志)でよくね?

 

もう、何を迷うことがあるのかわからない音。

天馬(中川大志)くんも音をすきなら相思相愛でいいじゃないっすか!?

これが晴の略奪愛がテーマだったら話は別なようが気がしますが、音の思いだけで決定であれば何を迷うことがあるのか?って思ってしまいます、、、

うーん、乙女心はわかりません。

というか、これで音にふられると天馬(中川大志)くんは人間不信になりそうな気がするんですよね~

まぁ、できる人はあまり自分の人生の重点をそこにおかないかもしれませんが、、、、

花のち晴れ6話感想に行きたいと思います。

メグリンこと飯豊まりえさん。

こういう人って好き好きって言っている時は本気なんだろうな~って思うけど、それがいつまで続くのかが心配というかなんというか、嫌いになったら本気で嫌いになりそうですからね。

冷めるのも早い!でも、ずっとその好き好きの感じでいてくれるなら男性としてはうれしいのでは?って思っちゃいますけどね。

天馬くんが笑ったから。その天馬くんが笑うのは私と一緒にいるときだから。私はそんな天馬くんを想いたい!ってそれもう好きだから!
別に男性二人を同時に好きになってもいいんじゃない?好きになるのはね。

からのWデート。

Wデートって何が楽しいのかがわからないんですけどね。。。。二人でいるから楽しいのに。って思うおっさんですw

って、この場合は天馬と音を邪魔するという目的があるからWデートもありなのかな。

というか、そんなに他の女のことばっかり見ている晴に対してよくメグリンは好き好き言えんなw

私だけ見てくれないとイヤ!とか言いそうなのに(笑)それは付き合ってから出てくるんですかね?

といっても音も音ですけどね、天馬くんに憧れている女の子が遊園地帰りに二人が一緒にいるところを目撃してしまい傷心していることを、音が天馬君に対して慰めなよ!って、それ傷心している女の子からしたら音はめっちゃ嫌なやつなんですけどw

貴女より勝っている私!的な。感じで。(そんなことは音は思っていないんですけどねw)

でもその発言で天馬くんがブチ切れ!

 



 

いや~やっぱり天馬くんも男ですね!

完璧な男なんて面白くない!

というかここまでされてまだ心揺れ動く音って、、、、と思っちゃいますけどね。

自分の気持ちではなく周りの人のために晴と別れを告げた音。

そんな気持ちを察して受け入れる天馬。

もう、天馬くんでいいじゃん!って思うんですけど。。。

 



 

まぁ、晴の気持ちも純粋まっすぐくんでいいんですけどね。。。

音が源氏物語的な考え方だったら、何物にも染まっていない晴を選ぶのは納得いくんだけど、、、

そんなことないだろうからな~w

 

花のち晴れ,6話,感想,7話,あらすじ,中川大志,かっこいい
 

花のち晴れ 中川大志がかっこいい!

 

花のち晴れに出ている中川大志さん。

一瞬福士蒼汰さんかと思っちゃいました。

そんな中川大志さんのプロフィールを少しご紹介したいと思います。

生年月日 1998年6月14日(19歳)
出身地 東京都
身長 178.5 cm
血液型 B型
職業 俳優・タレント
ジャンル ドラマ・映画・CM
活動期間 2008年 -[要出典]
活動内容 テレビドラマ・映画・舞台・CM
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト スターダストプロモーション (所属事務所)

引用:wikipedia

という感じの方です。

ま、役どころでいうと晴のほうが難しいので晴を演じている平野紫耀さんはちょっと大変だな~って思いますがw

ただ、それほどかっこいい中川大志さんでさえ5話のファッションは着こなせなかったようですねw

あのコーディネートはね~センスが、、、、

と思っちゃいますが。。。

あ~最後中川大志さんは振られちゃうというストーリーが見えちゃってるので少し切ないですね。。。

 
Sponsored Link
 

花のち晴れ7話あらすじ 天馬(中川大志)ルートも終わってもいいんだけどね

 

ここまで話を見てきて、最終的には天馬(中川大志)をふって晴(平野紫耀)を選びそうな音(杉咲花)。

ただ、ここまでそう思わせといて、最後の最後、心揺れて揺れて。一瞬晴と付き合おうとしたけど、やっぱり天馬じゃないとダメ。

というストーリーも面白そうなので是非やってほしいですね。

※原作を読んでないのですみません。

その意外性があれば余計に面白いんですけどね。

原作が晴と音がくっつくのであれば原作ファンからは結構色々言われそうですけど、、、

では、花のち晴れの7話あらすじに行きたいと思います。

 


 

音(杉咲花)は天馬(中川大志)から桃乃園学院への転校を勧められる。
「音を守りたい」という天馬の言葉がうれしい一方で、晴(平野紫耀)からの情熱的な告白が忘れられない音は、心の中にモヤモヤを抱えていた。
そんな中、海斗(濱田龍臣)が突如、庶民狩りの再開を宣言!!冷酷なまでに庶民狩りをする晴を見た音は、「自分が原因では?」と思い、晴を追う。
しかし音を待ち受けていたのは、一茶(鈴木仁)と杉丸(中田圭祐)だった。二人は、C5が庶民狩りを始めたきっかけを話し始め…。

全然、次週予告の映像と次週予告のあらすじ紹介があってないんですけど、、、

まぁ、二つが合わせって花のち晴れの7話になるんだろうと信じております(笑)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201804ドラマ, 花のち晴れ , , , , , ,