正義のセ8話感想&視聴率と9話あらすじ 桐山漣がかっこいい!

      2018/05/31


あれ今日木曜日だっけ?となってしまいそうな桐山漣さんw

そう、桐山漣さんは木曜日の未解決の女でもゲスト出演しております。

 

私にとったら仮面ライダーWなんですけどね。。。。(苦笑)

いや~でもやっぱり桐山漣さんはかっこいいな!菅田将暉さんよりもかっこいいとは思うんですけど(個人的な感想なのですみません)

では正義のセの8話感想と視聴率、9話あらすじに行きたいと思います。

ただ正義のセ面白いんですが最終回のオチが読めないというか見えないですね。。。w

 
Sponsored Link
 

正義のセ8話感想と視聴率

 

正義のセですが視聴率的には10%を行ったり来たりしておりますね。

今までの正義のセの視聴率は1話から11.0%→9.9%→10.3%→9.4%→9.1%→10.5%となっており平均視聴率は10.06%となっております。

なので今は平均視聴率が二桁きるかどうかの瀬戸際ですねw

ちなみにこの春のドラマで平均視聴率が二桁を超えているのが現在、未解決の女ブラックペアンとこの正義のセだけですので善戦しております。

安心してみていられるから面白いんですよね~

また、安田顕さん演じる相原さんがいい味出してます!

そんな正義のセの8話感想と視聴率へ行きたいと思います。

正義のセの8話視聴率は発表後に記載させていただきます。

もうね~展開がわかり過ぎな気が、、、、

光岡駿太(桐山漣)をかばっている斎藤茂典(正名僕蔵)という図。

これが裏をかかれることはないという正義のセという安定感。

こじれること無く着地で終了。

斎藤茂典(正名僕蔵)は光岡駿太(桐山漣)にヒーローになってほしかった。
※桐山漣さんは仮面ライダーWですけどね(笑)

で、光岡駿太(桐山漣)は二人三脚で歩んできた斎藤茂典(正名僕蔵)に罪を押し付けるのを後悔していた。

というお話。

というか、最初に接触した時点で素直に謝って罪を償っていれば大きな問題にならないような気がするんですけどね。。。。
※井上さんのように、、、、w

まぁ、光岡駿太(桐山漣)さんが車を運転していたという証言をしたのが、
 



 
近藤春奈さんというね。

あ、近藤春菜さんだった。

それ以外は浮気疑惑の父は、広瀬アリスさんの婚約者と密会していただけだったというオチで、なんも面白くもない(笑)

で、9話はこういうったドラマでよくあるお決まりのパターン。

失敗からの再起!という感じですね。

コンフィデンスマンJPとは内容は違うけど考えなくて見れるという点ではどちらも似てるんですよね~

 

正義のセ,8話,感想,視聴率,9話,あらすじ,桐山漣,かっこいい
 

正義のセ 桐山漣がかっこいい!

 

やっぱり仮面ライダー俳優はかっこいいですね!

今や菅田将暉さんのほうが人気が出ておりますが、桐山漣さんも負けないほどイケメンだと思うんですけどね~

って、何を言っているかわからない?(苦笑)

桐山漣さんと菅田将暉さんは二人で一人の仮面ライダーに変身するんですよ!

そう仮面ライダーW

 

そうこれ!

って、全然正義のセとは関係ないですけどね。。。。

ちなみに桐山漣さんは木曜日にやられている未解決の女でも1週違いで出演されており木曜日か?って錯覚しちゃいました。

 


やっぱり桐山漣さんかっこいい!うらやましいです!

 
Sponsored Link
 

正義のセ9話あらすじ これ最終回どうすんの?w

 

正義のセですが最終回のオチが全然見当たりません。

吉高由里子さんと彼氏の復縁もなさそうですし、三浦翔平さんとの進展もなさそうなので、、、

恋愛方面には行きなさそうなんですよね~

となると、これからも頑張る!って感じで終わるんですかね。。。。

うーん、今までの回で大事件となる前振りもなかったので最終回のオチが見えないんですよね^^

あっと驚かせてくれるオチであればそれを隠してきた今までの話がすべて素晴らしい!ってなるんですよね。

※今までも面白いんですけどストーリー的には既視感があるもので、、、

では正義のセの9話あらすじに行きたいと思います。

 

 

ある日、凜々子(吉高由里子)が過去に担当した痴漢事件の真犯人が逮捕され、「冤罪」だったことが発覚する。凜々子が起訴した被疑者・村井直陽(東幹久)は、取調べでも素直に容疑を認めていたため、確信を持って起訴に踏み切ったはずだった。

しかし、新たに起きた痴漢事件の被疑者のDNAが、凜々子が担当した事件の被害者の衣服についていたDNAと一致したため、村井は無罪だと判断されたのだ。
検事になる時に「絶対に冤罪だけは出さない」と心に決めていた凜々子は、動揺を隠せず、いつもの元気をすっかり失ってしまう。

支部長の梅宮(寺脇康文)をはじめ港南支部の面々は凜々子を気遣い、父・浩市(生瀬勝久)ら家族も傷ついた凜々子を支えようとする。
だが、マスコミからも追われるようになり、責任を感じた凜々子は、検事を続けていいのか思い悩む……。
果たして、検事人生、最大のピンチを迎えた凜々子の運命は!?そして、冤罪となってしまった痴漢事件の真相は!?

でも、東幹久さんならな~

今までのドラマだったら本当はやろうとしていて先を越されていた。というオチになりそうな気がするんですよね~

他の痴漢事件で捕まりそうな気が、、、

それで、やっぱり間違っていないかった!という感じで前を向く吉高由里子検事であった!という感じで。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201804ドラマ, 正義のセ , , , , , , ,