未解決の女最終回感想&視聴率 打ち切りじゃないよね!?

      2018/06/08


未解決の女ですが全8話で最終回になりましたね。。。。

面白かったですよ!

というかなんで全8話で最終回なんでしょうか?まさか、打ち切りか?とも思っちゃいましたけど、視聴率もいいですしね。。。

打ち切りにする理由が、、、

そんな未解決の女の最終回感想と視聴率へ行きたいと思います。

また、次回テレビ朝日のドラマはハゲタカというものだそうです。

 

 
Sponsored Link
 

未解決の女最終回 感想と視聴率

 

未解決の女ですが視聴率は結構良いんですよね~

初回視聴率14.7%→12.8%→11.6%→12.7%→11.5%→12.7%となっており、平均視聴率は12.76%となっております。

春のドラマで平均視聴率が二桁を超えているのが現在の所この未解決の女と二宮和也さんのブラックペアンだけなんですよね~

そう、やっぱり刑事ものでテレビ朝日となると外れはないですね。

で、岩城滉一さんが怪しいのと波瑠さんが結局どうなったの?というところで終わった未解決の女の7話。

そこからの最終回。感想と視聴率に行きたいと思います。

最終回の視聴率は13.9%でした。

自己最高を超えられなかったか~

で、やっぱり波瑠さんは辞書を仕込んでいたので命拾いしました。とさ。

こちらのドラマは石黒賢さんが犯人か?と思いきや、その石黒賢の娘が犯人でした。

谷村美月さん。

一家心●をしようとしていた石黒賢さんをそそのかして3億円強盗を仕込んだのも谷村美月さん。

その事件のせいで岡田浩暉さんから石黒賢さんが脅されているのをしって、長谷川朝晴さんに始末させようとしていたのも谷村美月さん。

まぁ、長谷川朝晴さんが気が弱くて岡田浩暉さんに銃を奪われて逆にやられちゃうんですけどね。

でも、そこから谷村美月さんはわざと誘拐されて、岡田浩暉さんに私だったらあなたを海外に逃がせるということで誘って、切り札さんこと大谷亮平さんに岡田浩暉さんを始末させて終了。

その罪も父親がかぶってくれて証拠もない。

結局捕まえられないという感じで終了。

うーん、スッキリしないラストでしたね。

で、岩城滉一さんがなんで出てきたのか?というと、事件に使われた銃は岩城滉一さんの息子が紛失させた銃であの手この手で偽装隠蔽しようとしていたようですね。

最近の警察こんなんばっか(笑)

まぁ、最後には男・沢村一樹さんが記者会見で発表して終わり!という感じ。

 



 

ちなみに一課長は20時のドラマの一課長で、、、って(笑)

皆さん知ってますね?

こういうほうが刑事は自分の命を預けようと思うんでしょうけどね。

 

未解決の女,最終回,感想,視聴率,打ち切り
 

未解決の女 打ち切りじゃないよね?

 

未解決の女は全8話で終了となっております。

最近ドラマの本数が少ないのは少ないんですけど、打ち切りでもない限り8話で終了することは珍しい気もするんですけどね、、、

大体ドラマは10話から11話ぐらいで終了となっております。

と、思い調べてみましたらテレビ朝日のこの21時台のドラマは結構早めに終了しておりますね。

最近では、

2017年4月 「緊急取調室」 9話完結

2017年7月 「黒革の手帖」 7話完結

2018年1月 「BG~身辺警護人~」 9話完結

という感じで終わっているものが多いので特に打ち切りというのはないようですね。

まぁ、ここまで視聴率が良いのに打ち切りになったら、何か問題があったんじゃ?って思っちゃいますね。

あとは、原作との兼ね合いもあるのかもしれませんね。

ただ、続編も作れる内容だと思いますので、続編希望です!

 
Sponsored Link
 

未解決の女の次はハゲタカ

 

未解決の女の次は「ハゲタカ」という綾野剛さん主演のドラマです。

 

 

テレビ朝日のドラマ紹介には

2004年に刊行された真山仁氏の小説『ハゲタカ』。バブル崩壊後の1997年、“失われた10年”の渦中にあった日本に突如として現れた外資系投資ファンド代表の鷲津政彦――“ハゲタカ”と激しいバッシングを受けながらも、不良債権を抱えた“大銀行”や経営不振の“名門企業”へ次々と買収劇を仕掛け、鮮やかに勝利していく様を描いた同作は、サラリーマンたちから圧倒的な支持を集め、ベストセラーとなりました。さらには、『買収のスペシャリスト』として、対象企業を誰よりも徹底的に調べ上げ、丸裸にし、闘いに挑む――そんな圧倒的なカリスマ性で突き進んでいくダークヒーロー・鷲津の姿は、男性だけでなく、多くの女性たちをも虜にしたのです。

その『ハゲタカ』がこの夏、連続ドラマとなってテレビ朝日の木曜よる9時に降り立ちます!
「最強の企業買収者」と日本を震撼させた男が、腐敗した企業、そして日本経済界へ大胆に、そして痛快にメスを入れ、次々と革命を起こしていく――2018年7月にいよいよ開幕する“鷲津”劇場は、権力に立ち向かうひとりの男の姿を描く、爽快感たっぷりのエンターテインメントなのです!

というものとなっております。

腐敗した企業、、、、バブル崩壊の過去よりも現在行ってほしい気も、、、

あ、ちなみにハゲタカは現在エキストラ募集をやられているようなので興味がある方はテレビ朝日さんのHPからぜひ募集してみてください!

また、視聴率良いんだろうな~と思いながら、面白そうなのでついつい見ちゃうんですよね~

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201804ドラマ, 未解決の女 警視庁文書捜査官 , , , ,