脳貧血とは何か?症状や治療・対処方法は?食べ物や飲み物で予防も!

   

    

天皇陛下が脳貧血とめまいで安静にする必要が!ということがニュースになっております。

その脳貧血とは何でしょうか?

また、脳貧血の治療や対処方法、また、食べ物や飲み物で予防はできるのでしょうか?

 

 
Sponsored Link
 

脳貧血とは何か?貧血と症状は違うの?

 

脳貧血と貧血は違うのでしょうか?

結論から言うと、貧血の中に脳貧血があるそうです。

脳貧血というのは

仰向けの状態では低血圧を示さず起き上がったり座ったりすることで血圧が20mmHg低下するものを指します。正確には起立性低血圧と呼びます。

血液内のヘモグロビン量とは関係がなく、急に起き上がったり立ち上がったりすることで血圧が急激に下がり、循環していた血液量が十分に脳に流れていかずに脳が酸欠状態となり、立ちくらみやふらつきなどの症状が現れます。
引用:https://www.ishamachi.com/?p=9710

ということで貧血は血液中の赤血球など鉄分が少なくなったことですが、脳貧血はそれに限らず起こってくる症状だそうです。

脳貧血の症状は?というと、

ふらつき・浮遊感・めまい・錯乱・頭痛・複視や視野狭窄などの視野障害・立ちくらみ・手足や全身のしびれなどが、起き上がったり立ったりしたときに数秒以内に起こります。

まれに失神や気が遠くなるといった意識障害、けいれんが起こることもあります。

引用:https://www.ishamachi.com/?p=9710

という症状だそうです。

 

脳貧血,とは何か,症状,治療,対処方法,食べ物,飲み物,予防
 

脳貧血の治療・対処方法は?

 

また、脳貧血の治療や対処方法はどういったことがあるのでしょうか?

その前に、脳貧血の原因を見てみましょう。

脳貧血の原因は

脱水などによる体液量の減少・利尿薬や血管拡張薬の使用、降圧薬の使用、長期の安静・寝たきり生活、急な立ち上がりや起き上がりによる重力負荷などが挙げられます。

10代では、思春期における身体の変化や心の悩み・精神的ストレスなどから自律神経のバランスが崩れる自律神経障害(起立性調節障害)が大きな原因の1つです。

高齢者の場合、血圧の調節機能が低下し血管がうまく収縮できないことや、心臓の働きが弱って送り出される血液の量が少なくなることが多くの原因とされています。

引用:https://www.ishamachi.com/?p=9710

ということで天皇陛下の場合は、急な立ち上がりとかではなく、血液が上手く脳にめぐってないことが原因のようですね。

では、この脳貧血の治療や対処方法は?というと、

まずは、横になるは座るなどしてとにかく頭を低くすることが大切です。

要するに安静にすることですね。で、かつ、心臓の血液排出力が弱くても大丈夫な位置に頭を置くということですね。

あとは、治療法としては血圧を上げる薬剤の活用とかでしょうか。

主な治療
薬物療法:血圧を上げる薬を服用
・交感神経作動薬(アメジニウムメチル硫酸塩、エチレフリン塩酸塩など)
・血管収縮薬
・鉱質コルチコイド(フルドロコルチゾン)
リハビリテーション:運動や筋力強化により、血圧が下がりにくくする

引用:https://medley.life/diseases/54eae5e66ef4587c3585ce0e/

では、脳貧血を予防するためにどういう対処方法があるのでしょうか?

食べ物や飲み物で予防はできるのでしょうか?

 
Sponsored Link
 

脳貧血は食べ物や飲み物で予防が出来るのでしょうか?

 

では、脳貧血を予防するためにはどうすればいいのでしょうか?

予防、再発予防方法
生活指導
・急に立ち上がらないようにするなど日常生活での動作をゆっくり行うことで予防できる
・水分や塩分を多めに摂る
・早寝早起きなどの規則正しい生活リズムを心掛ける
対症療法
・弾性ストッキングを履くことで症状を予防できる

引用:https://medley.life/diseases/54eae5e66ef4587c3585ce0e/

というように、脳に血液がしっかり行き届くようなするのが脳貧血の予防のようですね。

ちなみに食べ物や飲み物で予防ができるかどうか?というと。

食べ物はあまりないようですが水分が足りないことも脳貧血の要因のようですので、適度な水分補給が大切です。

また、その際、適切な塩分(脱水が起こらないように)を取るのも効果的だそうですよ。

これから夏になり暑くなって脱水が原因で脳貧血を起こす人もいると思いますのでしっかり予防していただければと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - ヘルス・健康 , , , , , , ,