チアダン1話感想と2話あらすじ 映画とドラマで内容に違いが!

      2018/07/14

    

まぁ、チアダンファンの方であれば何をいまさら的なことだと思いますが。

映画とドラマでは内容に違いがあるそうです。

そのチアダン1話感想と2話あらすじに行きたいと思います。

ちなみにロケ地はどこになるんでしょうか?

陸王に続き阿川佐和子さんが出るのか~演技どうなんですかね。

 
Sponsored Link
 

チアダン1話感想 ロケ地は?

 

チアダンですが5月ぐらいから撮影が始まっていたようですね。

ちらほら目撃情報がありました。

ロケ地は大和市立光丘中学校や千葉県茂原市の茂原市立西陵中学校などに目撃情報がありますね。

 

また、映画版チアダンの元となった福井商業高校でもロケがあったそうです。

ここでは土屋太鳳さん、石井杏奈さん、山本舞香さん、大友花恋さん、広瀬すずさんらが撮影していたそうですね。

とこのあたりが今後のドラマでも使われてくるところだと思います。

それではそんなロケ地が登場するチアダン1話感想に行きたいと思います。

いや~青春ですね。

青春ドラマはこういうべたべたな展開のほうが全然見ていてスッキリします。

前クールの正義のセとかべたべたスギで少し胃もたれ起こしましたが(笑)

転向してきた桐生汐里(石井杏奈)の熱血で、次々とチアダンを辞めていく部員たち。

けど土屋太鳳さんはそこに夢を見ることに!

姉に対して劣等感があるけど、それでもやっぱり姉は好き。

で、姉が東京へ出ていくのに餞別として踊りたいと、サンボマスターの「できっこないをやらなくちゃ」にのせて、土屋太鳳さんと石井杏奈さんの二人だけで踊りだす。
 



 
注目の的になってそこへ、部活を辞めた仲間が加わり、今後仲間に加わりそうな佐久間由衣さんも見守っている。

と、そこに騒ぎを聞きつけた警察が来るけど、オダギリジョーがとっさの判断で顧問と名乗ってその場を収める。

そのことでオダギリジョー先生が顧問のチアダン部が発足。

出来っこないができちゃったw

 

チアダン,1話,感想,2話,あらすじ,映画,ドラマ,内容,違い
 

チアダン 映画とドラマでは内容・あらすじが違う!

 

チアダンファンであれば何をいまさら的なことですが、、、w

ドラマと広瀬すずさんが主演された映画版では少し内容が違うようですね。

映画版では実際にあった福井商業高校のJETSの話が元ネタとなっております。

その弱かった福井商業高校(映画の中では福井中央高校)のチアダンス部で天海祐希先生のもとみんなで成長して全米制覇するという流れとなっております。

でも、ドラマ版は土屋太鳳さんがそんな福井商業高校に落ちて弱小の福井県立西高校に入学するというお話ですね。

で、チアダンスの顧問はオダギリジョーさんで、「打倒JETS!全米制覇」に向けて成長していくストーリーだそうです。

となると、、、全米制覇まで行けるのか?というところが少し気になりますね。

打倒JETSで終わりそうな気も、、、、

 
Sponsored Link
 

チアダン2話あらすじ 阿川佐和子の演技は下手?

 

陸王に続き阿川佐和子さんが演技に挑戦しております。

というか女優業に本格参戦するんでしょうか?

阿川佐和子さんの演技が下手か?と言われると、、、陸王の際はあの配役が本人とマッチしていると思われるのでそこまで違和感はありませんでした。

チャキチャキおばちゃんというイメージであれば大丈夫だと思います。

なのでチアダンでも校長ということで同じ感じの匂いがするので演技も大丈夫そうですねw

たまには恋愛ネタを演じる阿川佐和子さんも見てみたいですね。

それではチアダン2話あらすじに行きたいと思います。

 

 

東京へ行くわかば(土屋太鳳)の姉・あおい(新木優子)を福井駅前で激励するため、サンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」に合わせてチアダンスを踊ったわかば、汐里(石井杏奈)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人。
警察に注意されたところを、偶然にもその場に居合わせた教師の太郎(オダギリジョー)が「チアダンス部の顧問です!」と言って場をおさめるが、それを聞いた6人は大盛り上がり!
 早速、太郎を引き連れて校長(阿川佐和子)と教頭(木下ほうか)に報告しに行くが、練習場所やら、人数がまだ8人いないなどの理由から正式な部活動としては認められないと言われてしまう。汐里は「今学期中にあと2人集めます!」と断言をし、職員室を後にする。なんとしてでも2人を集めたい6人は、ビラ配りにも熱が入る!
わかばの教室でワイワイ話をしているところを見た麻子(佐久間由衣)は「楽しそうでいいのう」と嫌味を言う。それを聞いた汐里が「そっちは何にも楽しい事なさそ」と冷たく返す。
 その言葉にカッとなった麻子は「わたしにだって好きなことぐらい――」と言いかける。気になったわかばは、屋上のベンチで麻子を見つけ声をかけてみることに。
その一方で、汐里は再び茉希(山本舞香)に会いに行き、終業式で踊るから見に来てほしいと伝える。
果たして、終業式までにあと2人メンバーを集める事が出来るのか―。そして、生徒と向き合う事が怖くなった太郎のトラウマがついに明らかに――。

朝ドラ出身が多いっすね~

あと、これなんで山崎賢人さんが出ていないんだ?って思わせる配役(苦笑)

まぁ、グッドドクターに出ているので!とか、まぁ、関係ないんですけど、、、なんか山崎賢人さんが出てきたら他のドラマになってそう雰囲気もw

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201807ドラマ, チア☆ダン , , , , , , , ,