チアダン2話感想と3話あらすじ 方言がかわいい!ただなんか違う?

      2018/07/21

    

チアダンですが、年齢設定がどうなってんのかがわかりませんw

土屋太鳳さんが高校生で、その姉が新木優子さんでさらにその先輩が広瀬すずさん。

あれ?広瀬すずさんanoneで髪をショートにしていませんでしたっけ?伸びるの早いな~w
(ウィッグだとおもいますが)

ちなみにこんだけ今を時めく若手女優が集まってかつ方言をしゃべってくれていたらダレトクな感じのドラマなんですけど、、、、

ちなみに他の人が聞いたらこのチアダンの方言はかわいいぐらいですが、福井県の方が聞いたらちょっと違うらしいですね。

それでは、チアダン2話感想と3話あらすじに行きたいと思います。

 


 
 
Sponsored Link
 

 

チアダン2話感想 方言はどこの方言?

 

チアダンを見て、思ったことは、これ全編方言?ってことでした(笑)

で、映画版のチアダンもやっぱり全編方言だったということなのでおそらくどらまも方言でって感じなんでしょうね。

ちなみにこの方言はチアダンの舞台になっている福井県の方言ですね。

それではチアダン2話感想を書いてみたいと思います。

今回はチアリーディング部が結成されるまでのお話。

オダギリジョーさんの過去も少しずつ明らかに。

昔熱血教師だったんだが、ある生徒に「教師の自己満足に俺を利用するな」と言われ、生徒を殴った暴力教師と言われ、学級崩壊をし、心を病んでしまった過去があったそうな。

※まぁ、保護者も出てきてうざかったんでしょうね~、教師のサービス残業などが話題になってますが改善されませんからね~

で、自分が踊りたい踊りを踊ればいいといわれた山本舞香さん。

やりたいことをやったほうがいいといわれた佐久間由衣さん。

で、チアリーディング部の名前もJETSを超えるということでジェットロケットからのROCKETS!

オダギリジョーさんは夢を見る子供背中を押すことを決意しました。

オダギリジョー夫婦の会話もよかったですね~妻が夫の背中を押す感じ。

で、終業式にまだ部として成立していないROCKETSが踊って部員を集めることに。

そこで仲間になった山本舞香さん・佐久間由衣さん。

これでやっと部として成立ですね!

清水尋也さんは野球で挫折しているので否定的ですが、清水尋也さんの話は今後どっかで絡んでくるのかな~
 

チアダン,2話,感想,3話,あらすじ,方言,かわいい,違う

 

チアダン 方言がかわいい!けどなんか違う?w

 

これ方言あるある何だと思いますが、その方言を知らない人が聞くと、その方言はそういったものなんだ~と思っちゃうんでしょうね。

ただ、その方言を話ている人からしたら全然ちゃう!と。

チアダンでもその現象が、、、

 



 

ただ、方言も北と南で違うようなんですけどね。

でも、福井県の方には申し訳ないんですがいいんです!

皆さん方言話していてかわいくないですか?w

今をときめく若手の女優さんでダンスも見れて、かつ方言。。。。

これは見ないといけないドラマですね!!

曇りなき眼で!(苦笑)

 

 
Sponsored Link
 

 

チアダン3話あらすじ 年齢設定がおかしい?

 

チアダンですが、

土屋太鳳さんの年齢が1995年2月3日 (23歳)

新木優子さんの年齢が1993年12月15日 (24歳)

広瀬すずさんの年齢が生年月日:1998年6月19日 (20歳)

となっております。

かろうじて新木優子さんと土屋太鳳さんが姉妹設定はOKなんですが、広瀬すずさんがアラサーで、しかも新木優子さんよりの年上っていう設定が、、、

いくらメイクでどうにかしようとしても全然見えませんでした。。。w

ちなみに他の方の年齢も調べてみたところ

オダギリジョーさん 42歳
阿川佐和子さん 64歳

生徒役

佐久間由衣さん 23歳
石井杏奈さん 20歳
山本舞香さん 20歳
朝比奈彩さん 24歳
小倉優香さん 19歳
大友花恋さん 18歳
八木莉可子さん 16歳
箭内夢菜さん 18歳

となっております。

それでは、チアダン3話あらすじに行きたいと思います。
 


 

終業式で踊りきったわかば(土屋太鳳)、汐里(石井杏奈)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人。あと2人揃わないと活動禁止という絶対絶命の状況の中、麻子(佐久間由衣)と茉希(山本舞香)が名乗り出て無事に部員が8人集まり、正式に部活として認められた西高チアダンス部ROCKETS(ロケッツ)。  顧問の太郎(オダギリジョー)のおかげで部室も見つかり、9月1日のチアダンス福井大会に向けて練習開始だ!と思いきや、わかばは夏休みの補習に追われ、麻子は塾、渚は陸上部、妙子はお店の手伝いで、なかなか8人揃わない。そんな状況に汐里は不満爆発!そんな中、太郎は「JETS」の指導方針をまねて自身の目標を書く“夢ノート”を部員分用意するが、いざとなったら渡せず8人の気持ちがバラバラのまま、チアダンス福井大会当日を迎えた。目標とするライバルの中央高校チアダンス部「JETS」の凄すぎるダンスを目の当たりにして緊張するROCKETS。
 初舞台に上がる彼女たちは、現実の厳しさを知ることになる…。

今回は挫折の回という感じですね。

そこからどう復活していくか?

いや~コテコテですけどこういった青春ドラマはいいですね!!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 201807ドラマ, チア☆ダン , , , , , , ,