>>浜崎あゆみの父親の正体とは!?真相はこちら

山梨県で初のコロナ感染60代男性は誰で職業は何で行動歴や病院はどこで症状は?


日々新型コロナウイルスが猛威を振るっており、多くの感染者が確認されていっていいます。

そして遂に3月6日、山梨県でも新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

そこで今回は、感染者60代男性は誰で、職業は何をしていて、感染経路や現在の入院先はどこで、どのような症状なのかについてまとめました。


山梨県で初の新型コロナウイルスの感染者確認!

3月6日、山梨県でも遂に新型コロナウイルスの感染者が確認されたとの報道がありました。

山梨県によりますと、感染者は県内にお住いの60代男性の会社員とのことです。

隣の東京都でも新たに6人目の感染者が出たとの発表があり、山梨県では今まで感染者が確認されていなかったのが不思議なくらいででしたね。

詳しくは下記に記しているのでご覧ください。

山梨県新型コロナ感染の60代男性は誰?職業は?

この60代男性ですが、まだ名前はわかっていませんが、結婚などはしておらず、同居家族はいないとのことです。

名前は、一般の方なので公表されることはないと思います。

 

職業ですが、屋外で一人で仕事をするような業務とのことです。事務所に行ったりなどはしていなく、人と接することのないようなお仕事らしいです。

しかし、昼食などで同僚の人と一緒にご飯を食べる機会などはあるとのことです。

最後に同僚と昼食を一緒にしたのは27日で、28日に発熱があり、それからは昼食は一緒にしていないとのことなので、今のところ同僚も感染している可能性は低いです。

しかし、新型コロナウイルスは感染していても2日~14日間は症状がみられないことも多いので不安ではありますね。

これ以上の職業に関する公表は特定されてしまう可能性があり、プライバシーの侵害となるので、県からの公表もこれ以上はありません。

感染した男性の職業が接客業や人多くと関わるような職業ではなかったのが不幸中の幸いでしたね。

山梨県新型コロナ感染の60代男性の症状は?入院先はどこ?

症状について

この60代男性の症状ですが、28日に発熱があり、咳などはなく症状は軽いとのことです。

・2月28日の夜に37度台の発熱。咳はなし。

・3月5日に医療機関Aで受診⇒陰性反応

・やはり疑わしいので3月6日に職場の同僚に勧められ医療機関Bで再受診⇒陽性が確認される

28日の夜から37度台の発熱があり、そこからずっと熱が続いていたのかという情報は聞いていませんが、そのような状況が続いており今月5日に受診をしたとのことなので、少なくとも5日間は発熱はつづいていたと考えられます。

入院先について

入院している病院についてですが、山梨大学医学部付属病院に入院しているとのことです

山梨大学医学部附属病院

・住所:山梨県中央市下河東1110

・電話:055-273-1111

現在はこの山梨大学医学部付属病院に入院しており、症状は軽いとのことです。

病院内で医者が感染してしまうケースもみられているので、近隣の住民の方は今まで以上に気をつけた方がいいかもしれないですね。

ちなみにこの60代男性は、感染予防として、マスクを毎日着用し手洗いうがいも念入りに行っていたそうです。予防していても感染してしまうのはつらいですね。しかし、やはりできる限りのことはしておくべきです。

山梨県新型コロナウイルス感染60代男性の行動歴や感染経路は?

感染した60代男性の行動歴ですが、28日の発熱がでる前の2月21日~23日に大坂、和歌山を車で旅行していたとのことです。

その後、24日~27日は会社に勤務し、28日に症状が現れたということですね。

今現在ではの濃厚接触者がいるとの情報はありません。

大坂、和歌山の旅行はすべて車で移動しており、新幹線や電車などの公共交通機関は使っていないそうです。同居家族などはいないとの情報がありますが、誰と何人で旅行に行っていたのかはわかりません。

感染経路は、やはり大阪の可能性が高いかもしれませんね。新型コロナは感染していても症状が出るのが遅いため期間を考えると一番始めに行ったと思われる大坂ですね。大阪は現在感染者が13人ほど確認されているため、余計に考え深いです。

まだ感染していない人たちは消毒や日々の免疫力を上げるなど、毎日予防を心掛けることが重要ですね。

山梨県で新型コロナウイルス初の感染者確認:まとめ

https://twitter.com/vnLfpALQeN2QjPO/status/1235897862241652737?s=20

山梨県で初の新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表がありました。

県内初の新型コロナウイルスの感染者ということで60代男性は誰で、職業や行動歴、入院先や症状について調べました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です