西野亮廣の目的は何?現在の仕事や嫌われる理由は?

      2018/01/13


キンコンの西野亮廣さんがはれのひの被害者の方へ対して、2月4日に成人式をプレゼントすることを発表しましたね。

心が曲がっている私は西野亮廣さんがどんな目的でこれを実施するのか考えてしまいました。

ちなみに西野亮廣さんの現在の仕事嫌われている理由って何でしょうか?

 

 
Sponsored Link
 

西野亮廣の目的は何?

 

西野亮廣さんの目的ですが、、、、

西野亮廣さんを批判中傷したいわけではないので誤解しないでください。

西野亮廣さんの目的は「はれのひ」で被害にあった方を助けたい。だと思います。

で、皆さんも助けたいとは思いますが、「自分にはそんなお金ないから無理」ということで諦めているんだと思いますね。

それを西野亮廣さんは出来ない理由を探すのではなく、出来る理由を探してどうやったら出来るのか?ということで出来る算段が付いたので実施したんでしょうね。

まぁ、今回のはれのひの被害者の方へ成人式プレゼントを語っている西野亮廣さんのブログはこちら

「はれのひ」被害に遭われた新成人の皆様へ

で、この中で西野亮廣さん自身のレターポットというサービスを告知(この売り上げで成人式をやります)してたり

今回のこの企画に協賛した企業をPRしております。

ただ、もう一度、私が考える西野亮廣さんの目的「はれのひ」の被害者の方を助けたい。=おもろいことをしたい。だと思いますので、このPRはPRが目的ではなく、PRするからこそ無料で出来るようになるんだと思っております。

西野亮廣さん、私はあんまり得意な方ではありませんが、考え方は大好きです!!

 

西野亮廣,目的,何,現在,仕事,嫌われる,理由
 

西野亮廣の現在の仕事は?

 

西野亮廣さんは昔はねるのトびらに出演されておりましたが、それ以降あまりTVに出ておりませんね。

まぁ、これを西野亮廣さんが需要がなくなったからTVから消されたと感じている人も多いかもしませんが、西野亮廣さんが自分からTVから消えたのをあまり皆さん知らないかもしれませんね。

で、西野亮廣さんの現在の仕事は?というと芸能人というか漫才師は続けているけど、芸人は止めて、絵本作家などをされております。

あとはやはりコンサルとかじゃないでしょうか?

いろいろな企画を考えてそこで楽しむってやつですね。

西野亮廣さんが2017年8月ごろに手掛けていた現在の仕事はこちら

①ビジネス書『革命のファンファーレ』の最終原稿チェック
②ビジネス書『貯信時代』の執筆
③映画『えんとつ町のプペル』の制作
④絵本『チックタック ~約束の時計台~』の制作
⑤新通貨『L』の開発
⑥古本サービス『しるし書店』の開発
⑦出版サービス『おとぎ出版』の開発
⑧スナック『キャンディ』
⑨ロザリーナのアルバムジャケット制作
⑩保育園のウェブCMの原案と楽曲制作
⑪おとぎ町

引用:西野亮廣さんのブログ

となっております。

もう吉本の芸人じゃない(笑)

 
Sponsored Link
 

西野亮廣の嫌われる理由は?

 

西野亮廣さん意外に嫌われていることが多いですよね?

その西野亮廣さんが嫌われている理由を考えてみました。

ちなみに西野亮廣さん自身は好かれても嫌われれてもいいようです。

どうしてか?西野亮廣さんが嫌なのは何も思われないこと、無関心なのです。

西野亮廣さんはこの話をヨットを例に話しておりました。

海に浮かぶヨットは、たとえ逆風を受けても、帆の張り方次第で前に進むことができます。しかし、無風状態ではどこにも進めません。「嫌われる」という逆風は、彼にとって恐れるべきことではありません。その風をどう生かして前に進んでいくかを考えていけばいいからです。

そう、嫌われることも力に変えることが出来るって知っているので、嫌われることを嫌がりません。

なのでいろいろ言えるなんだと思います。

だからこそ嫌われるんだと思いますね(笑)

 

そう、こういうことなんだと思います。。。。

今回のはれのひのことも凄く良いことでやっていること、考えていることは凄いことなんだと思います。

それをメディアというフィルターを通した際に、その切り取り方と、西野亮廣さん自身の伝え方が少し下手なのかもしれませんね。

 

そうです。

西野亮廣さんのことがなんか嫌いでも今回のこの行動で救われる人がいるのであれば全然OKじゃないですか?

というかこれで西野亮廣さんが失敗すると、今のはれのひ以上に叩かれることを西野亮廣さんは知っているわけで。

それでも手を挙げてやろうとしているのはやはり売名以上に、助けたいっていう気持ちが強いからなんだろうな。と思います。

西野亮廣さん頑張ってください!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 芸人 , , , , , ,