メドベージェワは体型変化とどう付き合った?バストは大きくなった?

      2018/08/14

    

ロシアのフィギュア女子の選手(まぁ、日本人選手もそうですが)は15~16歳がピークで、その後、女性特有の体型変化で成績を落とす選手が多いです。

そんな中でもメドベージェワ選手は18歳になってもトップを走り続けております。

メドベージェワ選手はどうやって体型変化と戦ったのでしょうか?

また、バストって大きくなったのでしょうか?【画像他】

 

 
Sponsored Link
 

メドベージェワは体型変化とどう付き合った?

 

これはインタビューなどがないので憶測になってしまいます。

しまいますので、興味がない方は読み飛ばしてしまってください。

期待させてしまってすみません。。。m(__)m

メドベージェワ選手ですが現在18歳。

代表国: ロシアの旗 ロシア
生年月日: 1999年11月19日(18歳)
出生地: 中央連邦管区
モスクワ
身長: 162 cm
コーチ: エテリ・トゥトベリーゼ
引用:wikipedia

浅田真央さんしかり、ユリア・リプニツカヤ選手しかり15~16歳でジャンプが軽く飛べていたのに、女性特有の体型変化によって思うようにジャンプが出来なかったりバランスが崩れたりして今までのように演技が出来なかったりします。

ちなみにロシアのエレーナ・ラジオノワ選手に至っては1年で10㎝も身長が伸びたというように体型変化に苦労されやようですね。

 

メドベージェワ,体型変化,どう,付き合った,バスト

引用:メドベージェワ選手インスタ

メドベージェワの体型変化は?

 

では、メドベージェワ選手の体型変化はあったのでしょうか?

ロシア人女性の平均身長が165~168㎝ということもあり、メドベージェワ選手はロシア人の平均に比べると小柄な女の子のようですね。

ただ、平昌オリンピックでの団体戦の演技を見る限りメドベージェワ選手に体型変化はあまり影響しなかったようですね。

 

 

いつ見ても美しいです。。。

ようするに
メドベージェワ選手は小柄だったため体型変化があまり起きなかったと考えられます。

それ以外にも体型維持の努力や感覚の変化を戻すために練習はしっかりされていると思われます。

まぁ、メドベージェワ選手の成績ですが、

2015年 GPファイナル優勝 世界ジュニア選手権優勝
2016年 GPファイナル優勝(2連覇)、世界選手権優勝、欧州選手権優勝、ロシア選手権優勝
2017年 世界選手権優勝(2連覇)、欧州選手権優勝(2連覇)、ロシア選手権優勝(2連覇)
2018年 GP NHK杯優勝

という感じですし、ジャンプの失敗がほとんどないメドベージェワ選手も2017年にジャンプを失敗しておりました。

その際は体型変化で微妙なずれが起こっているのではない?と言われておりましたね。

でその後、メドベージェワ選手はグランプリファイナルを右足中足骨の骨折を理由に欠場。そして、ロシア選手権へも右足のケガを理由に欠場しております。

ただ、このメドベージェワ選手は休養中にしっかり自身の体型変化を克服したのか、その微妙なずれを修正してきたようで、ケガから復帰明けの2018年1月の欧州選手権では2位となっており。

1位が同じロシアのアリーナザギトワ選手となっております。

アリーナザギトワのカップは?高得点が出る理由は?妹もかわいい【画像他】

アリーナザギトワ選手は今が伸び盛りで、逆に体型変化に苦労しそうな気はしますね。。。。

 
Sponsored Link
 

メドベージェワのバストは大きくなった?

 

メドベージェワ選手が14歳ごろの画像

@potdykova ☺️😍😘

Evgenia Medvedevаさん(@jmedvedevaj)がシェアした投稿 -

で、メドベージェワ選手が15歳ごろの画像

 

 


最近のメドベージェワ選手の画像

メドベージェワ,体型変化,どう,付き合った,バスト

こう見るとやはり腰回りがとバストが少し大きくなった感じはします。

ですが、しっかりとコントロールをしているようで努力の賜物という感じですね。

いや~女王メドベージェワ選手と、女王の座を狙いに行く若手のアリーナザギトワ選手の戦いも見ものですね。

そこに日本人選手の宮原知子選手や坂本花織選手が食い込んで行ってほしいですね。

宮原知子 両親は医師で病院はどこ?【画像他】妹の名前は?
坂本花織の歯並びの矯正期間は?キャラが最高&横のコーチも面白い!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - アスリート, 話題 , , , ,